mitate magazine



merci !!



9月末から開催されたア-トリンク上野-谷中2009(10月18日終了)、

そして10月中旬から開催されていた芸工展2009(10月25日終了)が

盛況のうちに今年も幕を閉じました 。。。。。


d0090600_1074397.jpg




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Gallery ULALAもこの二つのア-ト.イベントに参加し

国内外から集めた古今の器.道具類を花器に見立て

野山の草花を活けさせていただきました。

d0090600_11155366.jpg

d0090600_109340.jpg



連日大勢のお客様にお運びいただきまして誠にありがとうございました。

また会期中お花を提供していただいたり、お菓子や飲み物を差し入れて下さったり、

これからの店のヴィジョンなどについて熱心に耳を傾けていただきました

友人.諸先輩の皆々様、重ねて御礼申し上げます。

d0090600_109416.jpg


ひと月という長いスパン、古道具.骨董を扱う店内に於いて、野の草花を絶やすことなく

且つ、毎週 道具類や草花をお客様には気取られない程度にさり気なく少しずつ変化

させながら展示していく、ということは想像していた以上に大変でストレスの伴う

作業でもありました。

d0090600_10125934.jpg



今展のために使用した草花は、基本的には毎週早朝秩父などの山まで出掛けては採ってきたもの

ばかりでしたので、大雨や台風の時にはそれこそ気が気ではありませんでしたし

生き物を殺生したからには、手際よく水揚げ、花養いを済ませ、花材を余すことなく

丁寧に扱おうという責任感は四六時中常に肝に銘じていたことの一つでもありました。

d0090600_1173926.jpg


mitatejaponとしての業務も通常通りに行っておりましたので肉体的にもかなり厳しい

ものでしたが、それも今となってみますとなんだか心地の良いものでもあります。

d0090600_10142350.jpg


これからはまた通常のリズムに戻り、少しの間リラックスしながらも

今回皆様から頂きましたご意見.ご感想などを参考に、また次のプロジェクトへ向けて

叡知を極むべく感性を養っていきたいな、と想っているところです。

d0090600_10164275.jpg


これからのGallery ULALAも引き続きお引き立て頂きますよう

宜しくお願い申し上げます 。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-10-26 10:19 | Japon | Comments(12)
Commented by murmur1 at 2009-10-25 23:47 x
おつかれさまでした。
ほんの少し、ゆっくりされて下さいね。
Commented by mitatejapon at 2009-10-26 10:38
murmurさん。


ありがとうございます、murmurさん。

今展での成果はいまのところは定かではありませんが、ご覧いただきました方々の心の片隅に、ほんの少しだけでも彩りのようなものを残せたとしたのならば嬉しいのですけれど....。

少しだけゆっくりと過ごそう、なんてぼんやり考えています。merci !!
Commented by 空(くう) at 2009-10-26 13:56 x
mitateさん、お疲れ様です。
秩父などの山まで毎週出掛けては採ってきた草花・・・。
見えない努力が美しさを支えているのも強く感じました。

スケッチブックの絵はmitateさんが描かれた絵ですか?
しばらく疲れを癒して下さいね!!のほほ~ん。
Commented by mitatejapon at 2009-10-26 16:19
空さん。


ありがとうございます、空さん。

先日はお忙しい中、ありがとうございました。
空さんの仰る通り、お客様からは見えない部分で実は様々な出来事がありました。準備期間も含めたこの2~3ヶ月の間に随分と多くのことを学ばせて頂きました。こういうものの一つ一つをこれからのGallery ULALA運営のための糧としていきたいものだと痛感しております。

スケッチはどなたが描かれたものなのでしょうか。ははは...。

タイミング良く届く、空さんからの応援メッセ-ジにいつも勇気付けられております、merci .

Commented by 市子嶋しのぶ at 2009-10-26 21:25 x
母を連れてもう一度伺いたかったのに…終わってしまいました…
でも、千駄木団子坂にあんな素敵な空間を見つけられるとは、
「引っ越してよかった」が1つ増えました。

また、息子を連れてお邪魔したいと思います。
こちらで情報をチェックすればいいですもんね。

ある意味、確実に私のパワースポットでした。
これからも楽しみにしています!
お疲れ様でした。

ちなみに、ここに書き込みなさる方々のコメントも、素敵ですね。
類は友を…の法則を感じました。
Commented by ぺいとん at 2009-10-27 08:20 x
おはようございます♪ 

mitateさま、お疲れ様でした。お伺いすることは叶いませんでしたがそのうちゆっくりと^^ 
こんなにきれいに見えるハヤトウリは初めてです。なんだか艶っぽくも見えたりして。 
ホトトギスはどのような花器だったのでしょう、見たかったな~。 
残念だった、と思えることは次回への期待に繋がるので楽しみが増えてよかったです(でもでも、行きたかった~~~~~!)。
Commented by lomolife at 2009-10-27 23:56
mitateさん、こんばんは☆
おつかれさまです!

野山の草花もこんなに美しい生け花になるんですね* ^^
さすがのセンスだなぁ*
うちの母が、山登りの時に少しだけ摘んできた花をかわいらしく活けて、
うれしそうにしていたのを思い出しました。

そして和柄素敵ですー。
こうゆうのを見ると胸が高ぶります♪♪
Commented by mitatejapon at 2009-10-28 17:04
市子嶋しのぶさん。


しのぶさん、こんにちは。

先日はお忙しい中お越しいただきましてありがとうございました。
そしてこんなに嬉しいコメントまでいただいてしまいまして重ね重ねmerciです。
険しい山を歩いていて、遙か向こうに微かに見える峠を超えますとぽつんとそこに灯りの灯った茶屋を見付け、温かいお茶を振る舞われたときのあの安心感、Gallery ULALAも、お客様に取りましてそんなお店になれたらなあ、なんていつも考えております。

そうなんです、こちらにお越し下さる皆様ほんとうに素敵な方々ばかりで、いつも温かい気持やたくさんの刺激をいただいているんですよ。
これはね、わたしのちょっとした自慢でもあるのです。だけど、しのぶさんももうすでにそんなお仲間のひとりだと私は思っておりますので、これからもどうぞ宜しくお付き合い下さいね。
Commented by mitatejapon at 2009-10-28 17:08
ぺいとんさん。


こんにちは、ぺいとんさん。

いつも温かなコメントをありがとうございます。今回はお会い出来ませんでしたけれど、またこれからも様々な企画を計画しておりますのでどうぞご期待下さいませ。その時はもっともっと艶っぽいお花を準備してお待ちしておりますね。ははは
Commented by mitatejapon at 2009-10-28 17:21
lomolifeさん。


こんにちは、lomoさん。

今回は初めての企画展でしたので、分からないことだらけでなんだかとってもくたくたになってしまいました。だけど毎週山の中へと分け入る生活をひと月続けてみましたら、なんとなく自分の中の野生の部分が少しだけ目覚めてくることを感じておりました。人間って不思議なものですよね。
そうですか、lomoさんのお母さんも嬉しそうにお花をお活けになられていたのですね。そういうシ-ンを見て育ったlomoさんにもきっと素敵な影響を与えていたのでしょうね。

lomoさんの胸を昂ぶらせてしまいました古裂は「京紅型きょうびんがた」と呼ばれるもので、戦後京都で作られた琉球風の柄の着物の切れ端なんですよ。どのような方が着ていらしたのでしょうね。それを想うとなんだか私までドキドキしてきたぞ。ははは
Commented by umih1 at 2009-10-31 17:45
お疲れ様でしたmitateさん^^
国内外から集めた古い器や現代の器、道具類を花器にして、たくさんの草花を活けるなんて・・・写真だけでもため息がでます。
ご自分で秩父までお出かけになって、材料を集めたとのこと、丁寧で妥協しないmitateさんのお仕事ぶりには脱帽です。
草花は生きているものだから、それは大変な神経をお使いになったことでしょうね。う~~ん凄いな・・。
Commented by mitatejapon at 2009-10-31 18:39
うみさん。


こんにちは、うみさん。

当初、頭の中ではお花の色使いやフォルムなどの様々なイメージがありました。そして展示をすると決めた以上、使う花材は出来る限り自分自身の手で採りにいこう、と考えていました。
だけどいざ山に分け入ってみますと、中秋の山中には、頭の中で思い描いていたような色鮮やかな花々はもう少なく、枝振りも暴れているものばかりでかなり難儀なものでもありました。
利休の言葉ではないですけれど、『花は野にあるように。。。』この言葉の持つ意味を常に考えさせられてばかりでもありました。会期中、身体はくたくたでしたけれど、私自身店内のお花にいつも癒されっぱなしでありました。お花や自然の持つ力、って本当に凄いものがあるものですねえ 。。。。
<< Saint-Malo せんがいさん ..... >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧