mitate magazine



さようなら,そして ありがとう ...


d0090600_1748924.jpg



先週末、祖母が他界しました .....。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

95歳の生涯でありました。世間一般的に見れば大往生ともいえるでしょう。

大正の初めに生まれた女性でしたので、厳しさの中にもどこかふんわりとした丸い雰囲気を
持ち合わせた優しいひとでありました。一生涯をファッション.ビジネスという世界に捧げたひと
でもありましたので、お洒落が好きで、旅することが好きで、新しいものや、美味しいものを
いただくことが人一倍好き、好奇心旺盛、小粋でちょっぴりお茶目なひとでもありました。
d0090600_1749765.jpg

晩年は足を患い歩くことも儘なりませんでしたので、好きな旅行に出掛けることも
出来ず随分と寂しいおもいをしていたことだとおもいます。
いつも影日向に支えてくれて、旅から戻ったわたしの話しを聞くことを何より楽しみにして
くれて、話しに耳を傾けては世界地図のあちこちにいろいろなメモ書きやら、美味しいもの
情報のようなものを書き込んでいたりもしてたっけ ...。

d0090600_17492823.jpg

私の話しを通して、きっと一緒に世界中あちこち旅していたのだろう。

こんなにいつも応援してくれていたのに、「忙しいから...」とか
「そのうちに...」などと,あれこれ言い訳しては逃げ回ってばかりいた、わたし ...。

どうして 元気なときにもっともっと一緒にいてあげられなかったのだろう。
子供の時分から心配事の掛け通しで、何一つ孝行してあげることも出来なかったね。
祖母を亡くしたいま、そんな深い後悔の気持で一杯です。

d0090600_17545155.jpg

おばあちゃん、たくさんの愛情を注いでくれて本当にありがとう。
僕は 毎日元気に暮らしております。もう心配しなくても大丈夫だよ。
目を閉じればいつもそこにあなたの優しげな眼差しも見えるから
どうか 安心して安らかに眠って下さいね、おばあちゃん ...。
[PR]
by mitatejapon | 2009-12-02 20:59 | Japon | Comments(16)
Commented by murmur1 at 2009-12-02 22:18 x
mitatejapon さん、お辛い事でらっしゃた事と存じます。
95歳は大往生です。でも、ご家族に取りましては、一日でも一秒でも長生きをして頂きたいと思われた事でしょう。
mitatejapon さんのお話を伺わせて頂きますと、おばあ様はとても素敵な女性でお仕事も第一線でされ、そして女性としても素敵なおばあ様でしたね。そしてmitatejapon さんの事をいつもおもってらっしゃったおばあちゃまだったのですね。mitatejapon さんのお気持ちはきっと何時もおばあ様に伝わってらしたと思います。mitatejapon さんをずっと応援して下さっていたおばあ様ですもの、mitatejapon さんのお気持ちは会わなくてもちゃんと伝わっていたと思います。mitatejapon さん、どうぞ早くお気持ちの元気を取り戻されて下さいね。mitatejapon さんの最後の一節で私も涙してしまいました。素敵なmitatejapon の大切なおばあ様のご冥福をお祈り致します。
Commented by ynagamori at 2009-12-03 01:38
mitatejaponさん
ごぶさたしていました。

悲しくって 寂しいですね。
1番 懐かしく暖かい存在が おばあちゃんですものね。
おばあ様きっと何時までも見守ってくださいますね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by gori_rin at 2009-12-03 02:12
 先週、母の兄も旅立ちました。 長年、親兄弟とうまくいってなかったのか、母の実家にお小遣いを貰いに行っている時代にはよく知らない人でした。 時は過ぎ、親はいなくなり、兄弟の間では雪解けがあったようでしたが。 2,3ヶ月前、母の仕事場にいきなり現れて、「今日はさよならを言いに来たんだよ」と言ったそうです。 もう長くないんだとのことだったそう。 その日は、私もご無沙汰していた父方のおじさんに顔見せをして、生きているうちのお別れをしてきたのでタイミングにびっくりし、よく知らない母の兄の不器用さに、少し泣きそうになりました。(長々とごめんなさい、誰かに話したかったみたいです。)

 ミタテさん、誰かといっぱいおばあちゃんの昔話されてきましたか~。同じような後悔を私もしましたが、おばあちゃんの話を聞いてしゃべって、泣いたり、笑ったり、そういうのをいっぱいしておけばよかったなぁって思いも残っています。 立ち入ったことをすいません。
 ミタテさんの話で、おばあちゃんの出棺の時、涙って、ただただボトボト、こんなにも出てくるんだなぁって思ったことを思い出しました。
Commented by ぺいとん at 2009-12-03 15:29 x
祖母が亡くなって四半世紀以上過ぎましたが未だに何もしなかった我が身を悔いています。 
でも、一緒に暮らしていたとき以上に姿が見えなくなってからのほうが距離が縮まり一緒にいるような気がしてなりません。 
想いがあれば必ず繋がっているはずです。 
温かな光の中でお祖母様がお休みになられますように。
Commented by きなこ at 2009-12-03 21:23 x
mitatejaponさま、お気持ちお察しいたします。
私も、おじいちゃんおばあちゃん子です。
お洒落で、優しくて、いつも朗らかで、温かいmitateさん。
おばあちゃまもきっと、そんな方だったのだろうな、と思いました。

Commented by mitatejapon at 2009-12-05 12:35
murmurさん、いつも温かいお言葉とお心遣いほんとうにありがとうございます。長患いしていた祖母でしたので、気持の中ではいつも覚悟していたのですが、亡くしてみますと思っていた以上に深い喪失感、祖母に対して何もしてあげられなかったという後悔の念を感じてます。ものごころ付いてからというもの、いつもどこかこちらでのしきたりや暮らしのようなものに馴染むことが出来ず、周囲の方とは少し異なった道ばかり歩んできておりましたので、親戚の集まりが日本でありますとなんだかいつも少し周囲から浮いておりました。そんな私のことを祖母はいつもこう言って庇ってくれていたそうです。「ファッションや活け花、お料理などと同じで、その中には何か一つぐらい周りのものを引き立たせてくれるアクセントの強いものが必要なの。家族の中にだって一人ぐらいはあの子のような存在が必要なのよ。心配しなくたって大丈夫、あの子はいまにきっと大きくなるから、そっと見守ってあげなくっちゃ ...。」   果たしてそうあることが出来るのかは定かではありませんけれど、そう信じてくれていた祖母のためにもこれからの人生をいままで以上に強く歩んでいきたいと思います。
Commented by mitatejapon at 2009-12-05 12:41
ynagamoriさん、お悔やみありがとうございます。
祖母の死は思った以上に我が身に応えるものです。ふとした瞬間に祖母のことを想ってしまうものですね。彼女が与えてくれた愛情や想いを無駄にしないためにもこれからの人生をいままで以上に大切にしていきたいと思います。ynagamoriさん、温かなお心遣い、ほんとうにありがとうございます。
Commented by mitatejapon at 2009-12-05 12:56
gori_rinさん、お悔やみありがとうございます。そしてgori_rinさんもお辛い時間をお過ごしだったのですね。二人の叔父様とのお別れ、ご家族に取られましても大変な時間であったことと存じます。どうか少しでも早くお元気な気持を取り戻されますように。
葬儀の後の食事の席で親戚たちと、祖母の話をたくさんしてまいりました。だけど結局最後は子供の時分のわたしのいたずらの話しになってしまい、皆で大笑いしたりもしてきました。告別式の後、大好きな叔母と駅までの道を腕を組みながらゆっくり歩きつつ、色々な想いを語り合ったりもしてきました。こういうとき、ファミリ-って良いものだなあと感じるものですねえ。これからの人生をもっともっと強く生きていきませんとね。。。。
Commented by mitatejapon at 2009-12-05 13:07
ぺいとんさん、お悔やみありがとうございます。祖母の死がこれほどまでにも応えるものだとは想像しておりませんでした。今はただただ後悔の気持で一杯なのですが、祖母が与えてくれた愛情や想いを無駄にはしないように、今まで以上に強く生きていきたいとおもっております。人間って強くもあり、儚いものでもありますよね。そう考えますと、いまのこの時間さえ、生きているということを大切なものにしていきませんとね。。。。
Commented by mitatejapon at 2009-12-05 13:13
きなこさん、お悔やみありがとうございます。いま想えば、私も祖父母から与えられた影響ってとっても大きなものがあるものだと思います。彼らと過ごしてきた時間はほんとうに大切な大切な人生の一コマですよね。こういうものをこれからの人生にも活かしていきながら、いままで以上に強く生きていきたいとおもっております。きなこさん、いつも温かなお心遣いほんとうにありがとうございます。。。。
Commented by umih1 at 2009-12-05 18:58
mitateさん、さぞ哀しいでしょうね・・・お悔み申し上げます。

正直言って、なんてコメントしたらいいかわかりません。とてもかなしい。
わたしの祖母も同じくらいの年齢で・・・かなり体も弱っています。
ちっとも孝行していないから、自分のことがいやになります。自分のことで精いっぱいで、今そばにいてあげられなくて、寂しい思いをさせているから・・・。自分が精一杯生きることが孝行なんだって、自分に言い聞かせてます。。。でも、時間のある限り会いに行けるときは会いに行きたい。。
mitateさん、守られてますね^^ 温かさやふんわりした風を感じた時、きっとおばあちゃまが側にいるんですよ^^
(なんだかまとまりのないコメントでごめんなさい。)
Commented by mitatejapon at 2009-12-06 11:06
うみさん,お悔やみありがとうございます.いまは気持ちの方も随分落ち付いてまいりましたけれど,ふとした拍子に不意に祖母の姿を想ったりしてしまうんですよね.私の方も自分のことや,仕事のこと,店やギャラリーの運営などで常に頭の中が一杯で孝行らしいことは何一つ出来ないままに祖母を亡くしてしまいました.いまはただただ後悔の気持ちに包まれております.ですが,祖母から頂いた愛情や想いを無駄にしないためにもこれからの人生を大切に生きていきたいとおもっています.うみさんのお婆様もいつまでもお元気でいられますこと願ってやみません.うみさん,いつも温かいお言葉とお心遣いをありがとうございます.
Commented by gori_rin at 2009-12-07 20:58
こんばんは~。
悲しいのはミタテさんの方なのに、ご心配ありがとうございました。
ちょっと劇的なコメントにしすぎてしまったようです。すいません。
おじさんの一人はまだ健在!ただ挨拶が出来るうちにと思って、お別れに行ってみました。
叔父とはほぼ面識がないため、かなしいとかのキモチも正直ないのです。 ただ、昔おばあちゃんが亡くなったときの悲しさとは違う意味で、家族がいなくなる、消えていくことの切なさみたいなものを想像することは易くなってきましたが。 ということで、なにがというこ?!まぁ、私は元気なのです(笑)
Commented by mitatejapon at 2009-12-08 10:37
gori_rinさん、お一方の叔父様はご健在でいらっしゃたのですね。
大変失礼な発言、ご無礼をお許し下さいませ。
そうですよね、家族がひとりふたりと消えて無くなっていく切なさだとか、儚さのようなものって、わたしもときどき感じることがあります。もちろんその逆のこともあるのですけれど、gori_rinさんの仰るような気持ってなんだか良く理解出来るな....。
いのちある限りは、精一杯まで生き切りませんとね。
gori_rinさん、いつも merci です!!
Commented by aya at 2009-12-20 11:46 x
ご愁傷さまです。
心からお悔やみ申し上げます。
私ももうすぐ祖父の命日を迎えます。
思い出してほっこりしたいなと思います。
Commented by mitatejapon at 2009-12-22 18:22
ayaさん。


こんにちは、ayaさん。お悔やみありがとうございます。
気持の方も時間と供に落ち着いてまいりました。ayaさんのおじいさまの命日ももうすぐなのですね。こうやって時々故人を偲び、ほっこりとしてみたり、懐かしい想い出に浸ってみたりすることが一番の供養でもあるのでしょうね、きっと。ayaさん、いつも merciです。素敵なクリスマスをお過ごし下さいね、ayaさん 。。。
<< Waltz with BASHIR Sound of Music >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧