mitate magazine



逢うは別れの ...



この道に入ってからというもの、ずうっと目標にしてきて
心の師匠でもあった大先輩が亡くなりました。
50代も前半、人生もまだこれからというときの突然の悲しい報せ。

いまだこの永遠の別れを受け入れることが出来ず
心の中にポッカリ開いた大きな穴、ただ動揺するばかりです...

ご冥福をお祈り申し上げます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


イケメンで、人一倍お洒落
射抜くような強い眼差し、ものを見据える強い視線。

ざわざわとした、都心の骨董市会場にあっても
誰よりもその存在感を周囲に醸し出していた 古美術商のSさん。

デザイナ-としても花形の存在で、日本人なら誰でも一度は目にしたことの
あるであろうシンボルマ-クをデザインされたことでもその名を知られていました。

包丁を握らせればプロ顔負け。
お料理をちゃっちゃっと拵え、桃山時代の古唐津の器に
そっと盛り付け、お酒を楽しまれていた。

花を愛し、野の花を摘んできては古窯の壷や昭和の古道具などに
さり気なく投げ入れる。それはそれは見事なもので老舗書房から
写真集を出版してしまう程の腕前でした。

しかし何にも増して凄かったのは その審美眼。
日本のみならず東洋.西洋の古美術.骨董から、昭和の頃に使われていた
日常の古道具まで、Sさんの目を通して選ばれてきたものは、店内のテ-ブルの
上に置いてみると、向こうからなにかを語りかけてくるかのようなきらりとした
強さや存在感があった。相応の時代を経てきた古いものばかりなのに
それでいて、私たちが暮らす現代空間に於いても全くひけを取らぬどころか
むしろどこか斬新な感覚さえ与えてくれる。
そんなものを常に探し求めていた方でもありました。

いまも机の上に、Sさんから以前譲っていただいた
平安時代の小さな仏像をそっと置いています。
仕事の合間に時折ぼんやり眺めてはひとり物思いに耽っています。


Sさん 寂しいよ
マルセイユで一緒にブイヤベ-スを食べ、パリでジンガロを観よう
って約束してたじゃないか。
それなのに、どうしてこんなにも早く往ってしまうんだ
これじゃああんまりにも刹那過ぎるよ。
もっと俺たちに厳しいことをビシビシ言い続けていて欲しかったよ。
だけどいままでこんなに頑張ってきたんだから、いまはどうかどうか安らかにお眠り
下さい。
Sさんの想い、残された者が必ず引き継いでゆきますからどうか見守っていて下さい。

Sさん、本当に有難う。あなたに逢えて本当に良かった。

さよなら、Sさん ....



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2012-02-22 17:47 | Japon | Comments(0)
<< 間違い探し at paris ... spring has come... >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧