mitate magazine



日本の美 2




人 ひとりが やっとのことで 通れるような 崖を 恐る恐る

伝って まいりますと .......



d0090600_1641461.jpg




こんなに 彫刻も 見事な 磨崖仏が 。。。。。。

(こちらの写真では 少々 見えにくいのですが.....)





こんなに 狭い 狭い 場所で


どのようにして 彫って いったので ありましょうか 。。。。。。。。







d0090600_1642626.jpg



もうすこし 近づいてみますと 彫刻も 鮮やかに 残っていて ......






「今昔物語」によりますと、天智天皇の子の大友皇子が、鹿狩りの途中に岩の上から

落ちそうになり、山の神に弥勒の像を刻む事を約束しその難を逃れ、後に天人の助けを

借りて、弥勒像を刻んだといわれております。


その弥勒如来磨崖仏は、戦乱にあって焼け、現在は光背形を残すのみでありますが

そのすぐ近くにこちらの虚空蔵菩薩磨崖仏があって、こちらも天人による作との伝説が

残っております。


おそらくは山岳修行者によって彫られた仏様で、これらの伝説は、古来より続いた

巨石信仰から、仏教への移り変わりを表しているのでしょうか 。。。。。。。





d0090600_1643790.jpg



弥勒如来磨崖仏は焼けてしまい、光背形のみが残されておりますが、その大きさには

ただただ 圧倒されるばかりです 。。。。。。。








笠置寺  虚空蔵菩薩磨崖仏


花崗岩  9メートル  奈良時代
[PR]
by mitatejapon | 2007-11-20 11:04 | 日本の美 | Comments(2)
Commented by うみ at 2007-11-20 21:26 x
写真だけでも圧倒されますね。。。
実際に見たら、ポカンと口を開けてしまいそう。
早速ウィキペディアで笠置寺を調べたら、このお寺の名前の由来は、大友皇子が目印にと自分の笠を置いた事からきているそうですね。
そのまんまの名前です(笑)
しかし、9mとは・・・! 
どんな方が彫ったのでしょうね!
Commented by mitatejapon at 2007-11-21 09:54
うみさん。


笠置寺、磨崖仏も素晴らしいのですが、そこに行くまでのロケ-ションがまた良いのですよね。木津川に沿って車を走らせるのですが、人影も少ない長閑な風景の中で、焼いた鮎などをいただいたりしながら、ゆっくりゆっくりと出来るんですよ。
こんなに長閑な場所なのですが、南北朝時代には後醍醐天皇が立て籠もり足利側と戦いを続けたといったような歴史的背景もあったりして、知れば知るほど興味深いところでもあります。
<< 谷中の紅葉 若旦那の戦い !! >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧