mitate magazine



和の誇り



あなたのお部屋に、自信を持って 

外国からのお客様をお招きすることが出来ますか ?



d0090600_163635100.jpg




日本に暮らす 外国の方々から 良く耳にする言葉が

『日本人はいろいろな国のものを上手にミックスして暮らしているのに

どうして日本のものだけがないのでしょうか?』



確かに そのようなシ-ンをいろいろなところで良く目に致します。


逆に考えれば、旅をしていて その国の方のご家庭を訪問した時に

その国らしい家具や調度品が何一つ揃っていないのを目にしたら

ちょっと興ざめですよね。



グローバルな時代だからこそ,自らの持つ文化やアイデンティティーって

とっても大切なことだと思います。


自分のスタイルを創りだすときに,なにか自信を持てる日本のカルチャーを

一つ二つ,暮らしのインテリアの中にも取り入れていきたいものです。


そういうところから 外国の お客様などに 自国の文化の一端をお伝え

していくということだって ひとつの文化交流のかたちでもありますよね。


和家具や屏風,掛け軸や着物なども アイデアとセンス次第では

思いのほか 現代空間にも似合うものだと思うし、やっぱり日本の気候や

風土には しっくりとくるものです。こんなに素敵なものを 美術館で鑑賞

しているだけでは もったいないような気がしてしまいます。


こんな風に感じているのは、私だけなのでしょうか?




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2008-08-23 21:31 | 古いもの | Comments(14)
Commented by murmur1 at 2008-08-23 23:14 x
こんばんは、mitatejapon さん、はっとしました。色々便利なものを取り入れているけれど、日本の物を取り入れてませんよね。
家の中を見回しても、ない。。。
自国の良い所を見ていないです。ハッと致しました。一つだけ、チャンと日本の伝統を守っている物が有るんです。
かいまき布団。皆さんベッドだから羽布団を御使いになりますよね。私、冬はかいまき布団を幼稚園の頃から使ってます。最初は祖母が縫ってくれました、メリンスと日本綿で。襟ぐりと袖周りにはビロードの生地を回して。
でも、今は浅草のみどりやさんでメリンスを選んで、布団屋さんの職人さんに手縫いで御願いしています。
決して御安い物ではないのですが、じぶんが日本人でこのお布団で寝る事で、昔の賢人が考えた事を私も受け継いだと思うと、とても安心した眠りにつく事が出来ます。
ちょっと話はずれちゃいましたが、日本の良い物を一人でも守って居る感じがして、嬉しいんです。
Commented by Konatu_sw at 2008-08-24 09:11
mitateさん、ただいまッ、です。
PCの反乱のおかげでノンビリとした日本の夏を楽しみました。
すだれ、ぶたさんのグルグル蚊取り線香、団扇片手にお昼寝三昧しましたよ。
左団扇ではなかったけれど。。。。笑
まだまだ、日本の夏、捨てたものではありませんね。
Commented by mitatejapon at 2008-08-24 19:15
murmurさん.


murmurさん,こんばんは.急に秋が訪れてきたかのように肌寒い
週末でしたね.
murmurさんは,夜着かいまき布団をお使いなんですね.夜着布団
って諸説あるようなのですが,その起源って確か室町時代位まで遡れるのですよね.関東以北ではお嫁入り道具の一つでもあったという話を耳にしたことがあります.暖房設備も整っていない時代,すきま風などで肩口を冷やさないために生まれた古人の知恵ですよね.お祖母さまがお縫いになられた夜着布団,いまになられてもずうっとmurmurさんの心を暖め続けていらっしゃるのでしょうね.とっても良いなあ〜 こういうお話し.

わたしも今度実家から持ってこようかしら.
Commented by mitatejapon at 2008-08-24 19:26
小夏さん.


小夏さん〜〜,お帰りなさいませ〜!!

PC,やっと直ってきたのですね.首を長〜くしてお待ちしておりました.今年の夏はいかがお過ごしでしたか?小夏さん,いつも
暑いのは苦手だと仰っていましたものね.お元気そうで良かった,良かった〜.昨日.今日と半袖では寒いような陽気ですね.
お風邪など召しませぬように.
Commented by murmur1 at 2008-08-24 21:45 x
>関東以北ではお嫁入り道具の一つでもあった
そのように私も聞いております。対で仕立てて持って行かれたと。
今はかいまきを縫える布団職人さんも少なくなって来たそうです。寂しいな。
本当は羽布団の方が暖かいのかもしれないけれど、あれがないと冬、安眠出来ないんですよね。私にとって、セイフティブランケットみたいなものかな?
かいまきって言っても???な人が多くなったこの頃、 mitatejaponさんもお持ちなんですか?なんだか、物凄く嬉しいです。
Commented by ぺー at 2008-08-24 23:01 x
ウチも毎日お香をたいております、グルグル丸い緑色のものを。 
あとは・・・お守りがあります! 
朝顔の付いたもの、雷除け、熊手型。
Commented by ynagamori at 2008-08-25 01:23 x
そうですねー部屋の中って外国のものの方が多いかも!いろんなものが混ざり合った
妙な部屋に・・・・和のものは友達に描いてもらった書と、自分の先生の書があります。額装せず表装せず紙のまま貼っています・・・。そこだけが和を感じさせるかな。 
Commented by mitatejapon at 2008-08-25 09:35
murmurさん。


はい、もちろんわたしも持っておりますよ~!!
うんうん、かいまきにすっぽりとくるまれている感覚って、なんだかとっても安心感がありますよね。murmurさんにとってのセイフティ.ブランケットなんですね。なんとなく分かるな、その感覚。またまたお仲間ですね。

>今はかいまきを縫える布団職人さんも少なくなって来たそうです
そうなんですか、それはまずいですね。こんなに素晴らしい文化の灯りを絶やしてしまうのは惜しいことですよね。よしっ、早速縫い直してもらおうっと。。。。。
Commented by mitatejapon at 2008-08-25 09:54
ぺ-さん。

<お香をたいております、グルグル丸い緑色のものを
ぺ-さん、こういうお香があるんですか?蚊取り線香のような形状なんですね。いろいろあるんですね、いまは。わたしも毎朝、伽羅のお香を焚いております。ぺ-さんはどのような香りがお好みなのでしょうか?

すれ違った瞬間にさり気なくふっと薫る香り、大人ならではの小粋さですよね。。。。。
Commented by mitatejapon at 2008-08-25 10:02
ynagamoriさん。


そうですよね。ynagamoriさんは、書を嗜まれるって仰っておりましたものね。ヨ-ロッパなどでの日本文化講座などでも、書道は いつもとって人気があるそうですよね。ynagamoriさんのお書きになられた書、是非表装されてみては如何でしょうか。いつの日かお見せいただけましたら嬉しいですねえ。。。。。
Commented by ぺー at 2008-08-25 23:13 x
・・・・・除虫菊香、単なる蚊取り線香です~~。すいません。 
でもタイやインドネシアのお土産でいただいた蚊取り線香は 
紫色でラベンダーの香りとか、薔薇(?)の香りで6色ぐらい色違いでセットになったものとか面白いものがありましたよ♪
Commented by mitatejapon at 2008-08-26 10:34
ぺ-さん。


あっ、やっぱり蚊取り線香だったのですね.....、朝っぱらから勘違い炸裂のmitateでありました、失礼いたしました~。(失笑)

へえ~、ラベンダ-や薔薇風味の蚊取り線香もあるんですね、知りませんでした。いろいろなものがあるんですね、楽しそうだ~。でもフェロモンに誘われて違うものがたくさんやってきそうですよね。。。。(笑い)
Commented by yossina-lani at 2008-09-04 22:34
以前ソウルにいったときのことです。

ソウルでは“螺鈿”のものをお嫁いり道具に持っていくそうです。
ガイドさんは新婚さんで
「私はたくさんの螺鈿のついたたんすを持っています
 よっしーなさんのお宅にはいくつありますか?」
「ひとつもありません」
「まあ、お気の毒、よっしーなさんは貧乏ですね」
「はい」(周囲苦笑)

最近は畳のないおうちもありますものね。
大工さんに「床の間はいりません」って言ったしなあ。
それでお花を活けても床にじか置きなんですよね。
Commented by mitatejapon at 2008-09-06 11:46
よっしーなさん.


そうなんですか,ソウルでは螺鈿のものがお嫁入り道具として使われているのですね.螺鈿の入った箪笥,素敵なんでしょうね.

よっしーなさん,お恥ずかしながら 我が家にも床の間,無いんですよねえ.それでもお好みのお部屋のコーナー部などに小机や
敷板などを置かれることで『置き床』として充分に床の間替わりにお遣いいたげると思いますよ.それだけでもお花や置物が見違えて見えるはずです.是非いちどお試しになってみて下さいませ
<< Quelqu'un m... one day >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧