mitate magazine



加賀百万石の城下町 2





d0090600_1020524.jpg




今日も たくさん 歩きますので

草鞋の紐を しっかり締めて、っと  .......







まずは 長町界隈の 武家屋敷跡へと 。。。。。。



d0090600_10233159.jpg


今もかつての生活を支えた用水が流れ、小径沿いには土塀に囲まれた古い屋敷が

並び建ち、往時を偲ばせております 。。。。。





d0090600_10235484.jpg


こちらは 加賀藩.千二百石の 野村家跡 。。。。。





d0090600_10241893.jpg


う~ん、間近で見ますと 凄い迫力だ~ 。。。。。。





d0090600_10244841.jpg



d0090600_10251441.jpg


こちらのお庭が ほんとうに素晴らしいんです。


名石.奇岩を随所に用い、濡れ縁にまで迫る曲水、落水の妙

まさに 小堀遠州好みの「真の庭」の代表的な庭園として、高く評価されております。






d0090600_10254381.jpg


こちらの坪庭で使われている組石は、約400年前 金沢城の石組みとして切り出された

ものなのですが、搬出不能のため山に残されていた石なのです。

写真をよ~く見ていただきますと、切り出し人夫の功績を誇る目印が彫られております。

当時は、もちろん一般使用禁制の石でありました。






d0090600_10263180.jpg



d0090600_10265452.jpg



d0090600_10275294.jpg



d0090600_10282072.jpg


こちらの箱、なんだと 思います?



実はこれ こう桶(こうけい)と言いまして、鶯うぐいす の鳥籠をこちらの桐箱に入れ

鳴き声を響鳴させてその風情を楽しまれた、というものなのです。

想像するだけでも 素敵でしょう?

加賀文化の奥深さを感じさせますよねえ 。。。。。






d0090600_10383442.jpg



d0090600_10385168.jpg


ふう~、お茶を 一服 .......



じつに 柔らかなお味 ですこと。


ちょっぴり疲れていた心と体に スパイス注入 。。。。。。






d0090600_10391715.jpg



d0090600_10393772.jpg


長町の 二の橋から東へ続く小径は、両側に土塀が続いておりまして雰囲気満点。


写真では良くお分かりいただけないかとは思うのですが、こちらの土塀、良~く見

ますと 左右でその高さが違うのです。これは身分や位の違いで塀の高さにも違いが

ありまして、位の高い家のほうがその分だけ塀も高くなるという訳なのです。


もしお出掛けになられます方は 良~くご覧になってみて下さいませ 。。。。。






d0090600_941388.jpg


ちょっと 小腹が空いてきました~ 。。。。。


なんとなく こちらの佇まいが気になりましたのでお邪魔してみました。





d0090600_10402485.jpg


小襖も 夏の装いで 良い感じ 。。。。。


こちらの 鏑木商舗さん、正面には 轆轤ろくろ場と窯場がありまして、こちらでお作り

になられたものを展示.販売されていらしゃるのです。お手頃な価格のものから

人間国宝の方の作品までと幅広いラインアップなんです。


奥に 「おいしいいっぷく鏑木」がありまして、カウンタ-席.テ-ブル席.お茶席が

控えておりまして、金沢の旬の食材に工夫をこらしたおばんざいメニュ-をこちらで

いただくことが出来ます。もちろんお料理は九谷焼に盛られてまいります。






d0090600_10404193.jpg


mitate は、加賀れんこんのコロッケをいただきました 。。。。。


くう〜,しゃきしゃき感が たまりませんわ !!



d0090600_1041074.jpg


お食事の後は、ちょっぴり寄り道をして お麩屋さんで 生麩のくす゜きり。


デザ-トは別腹、とは よく言ったものだあ 。。。。。





d0090600_10412211.jpg


まだちょっぴり汗ばむ感もありますけれど、季節は一歩一歩先へと進んでおりますね。





もう少しだけ つづく ......
[PR]
by mitatejapon | 2008-09-15 11:44 | Japon | Comments(7)
Commented by Konatu_sw at 2008-09-15 16:35 x
れんこんのコロッケ、ハスバーグ、レンコンは私も大好きです。
コロッケさんが美味しそうにできていますね。
トビッキリの器にこれまた、よだれが出てきそうです。
↑の画像、いずれも目の毒、目の毒。
で、mitateさん、いつお仕事をされていますか? 笑
そろそろ出店してくださいな。
Commented by ぺー at 2008-09-15 23:03 x
華やかなのにイヤミがなくていい文化ですね~。 
おおお!!!生麩!金沢には老舗のお麩屋さんがありますものね。食べたいです・・・ 
サントリー美術館にもあったようですがどうもわたくしの懐にはには法外な値段に思えて利用できません…
Commented by mitatejapon at 2008-09-16 09:40
こなつさん。


れんこん、ほんとうに美味しいですよね。
ハスバ-グ?へえ~、そういうものもあるんですか。蓮根って、ニュ-トラルなお味だけにどのようにアレンジしましても似合ってしまうのでしょうね。我が家に外国からのお客様をお招きしたときにも、いつもいちばん好評な一品は、シンプルな昔ながらの、蓮根のきんぴら なんですよね。
これがまたシャンパンにとびっきり合うんですよ!!

はい、心得ております....(とっても小声で   笑い)
夏場の、骨董市への出店はお休みしながらも 仕入れだけは欠かさずにおりましたので、そろそろドド~ンとお出ししていかなければ.....。
その節には また宜しくお引き立て下さいませ。ホッ!!
Commented by mitatejapon at 2008-09-16 10:04
ぺ-さん。


そうそう、ぺ-さんの仰る通り、華やかな中にもどこかに息の抜けるような柔らかさを併せ持っているんですよね。わたしが訪れていた時期は
観光のお客様も少なく、どちらに出掛けましてもほとんど独り占め状態で
お庭やお茶室でゆったり寛がせていただきました。

あ~ そうですよね、サントリ-美術館のお隣に お麩カフェ?ありましたよね。わたしも入ったことないのですよね。今度入ってみようかしら?
Commented by murmur1 at 2008-09-18 22:47 x
あ〜、この写真達ほっとします〜。
片町や、東急ホテルの一本裏に入ると、もうこんな風におっとりとした佇まいになるんですよね。加賀レンコンを召し上がられたのですね。美味しいですよね。あと、伍郎島のサツマイモ、加賀太キュウリ。美味しいんです。コロッケの乗った九谷良いですね〜。素敵だわ。ほら、京友禅はきらびやか、でも加賀友禅は少しひなびて大人しい。でも、そんな所が私は好きです。お麩は麩室谷さんではないのでしょうか?とっても美味しそうですね。急に金沢におデカkでしたくなって来ました。
Commented by murmru1 at 2008-09-18 22:50 x
ねむねむで入力したら、不室屋やさんの感じ間違えちゃった。
すみません。
Commented by mitatejapon at 2008-09-19 20:27
murmurさん。


そうなんですよね。表通りから一本入るだけで雰囲気がぐっと変わって落ち着かせてくれるんですよね、この辺りは。

九谷の器って、そのもの自体を手にしたときにはちょっとうるさいかなあ~?と思ってしまうこともあったりするのですが、お料理を盛ると俄然その存在感が活き活きとしてまいりますよね。日本の器って、やっぱり日常で遣ってこそその価値が生かされるものなのでしょうね。普段使いにしてはちょっぴり高価過ぎるのかもしれないけれど、毎日の暮らしや心に潤いを与えてくれるものですよね。大切なことだと思うなこういうことって。。。

むむっ、伍郎島のサツマイモ?いただきませんでした~、ネ-ミングだけでも美味しさが伝わってきますね。よしっ、次回までの宿題とさせていただきます。Merci、師匠!!
こちらのお麩、不室屋さんとはまた別のところなのですが、不室屋さんの
お蔵のある佇まいほんとうに素敵ですよね。不室屋さんの、豆乳のブランマンジェもmitateのお気に入りなんですよ 。。。。。

No problem!!わたし、murmurさんの‘感じ’の変換間違いのファンなんですよね、とってもキュ-ティ-ですよ〜!!笑い
<< Notre Dame de P... 加賀百万石の城下町 >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧