mitate magazine



米田知子展





An End is A Beginning   終わりは 始まり 。。。。。




d0090600_16242186.jpg




原美術館の 米田知子展へ出掛けてまいりました 。。。。。




d0090600_1625166.jpg


米田知子は、現在ロンドンを拠点に国際的な活躍をしている気鋭の写真家です。

2007年にはヴェネチア ビエンナ-レに招待出品するなど、ここのところの活躍には

めざましいものがあります。





d0090600_16251834.jpg


一見なにげない森、海辺、市街地、道ばたの男女などの情景を写した「シ-ン」という

シリ-ズ作品。しかし それらは歴史の重大な舞台となった場所であったり

民族の記憶の中に深く結びつく地点を忠実に写し撮ったものなのであります。

ただ その意味合いが観ているわたしたちに分かるのは、個々の作品タイトルを読んだ

ときであり、写真の中の風景そのものは、全くもって 何気ないものでしかありません。



写真をじっくりと見詰め、その後に 付けられたタイトルを見て、再び写真を観たとき

言葉と作品とのギャップを埋めるかのような、最初の印象とは明らかに違う風景が

そこには浮かび上がってまいります。

この感覚は わたしの陳腐な言葉では伝えられません ....。

ご興味のある方は 是非会場に足を運ばれたし !!





d0090600_16253529.jpg


壁の染み、ベンチに付いた傷などの一つ一つにも歴史的な時間や記憶のような

ものが確実に刻み込まれているわけですよね。

このような 見えないものを見つめる、視線こそが彼女の作品の大きな特徴でも

あります。


これからは 建物や物を見つめるときにも、いままでとは全く異なった視点や

おもいで 物事を見つめてしまいそうだ。 そんな深みを感じてしまいます。







d0090600_1626041.jpg


歴史の裏側を見つめる力、

こういう時代に 生きているわたしたちだからこそ

見過ごしてはいけない大切なことだと思うのです。




d0090600_16261642.jpg


彼女の人気を不動のものとした、歴史的な人物の眼鏡越しに撮影された

「Between Visible and Invisible」(見えるものと見えないもの)などの代表作に

新作シリ-ズを加えた約60点の作品。


d0090600_954126.jpg

ちなみにこちら ↑ 代表作の一つ。「フロイトの眼鏡—ユングのテキストを見るII」




d0090600_16262994.jpg


かなり骨太な内容ではありますが、その世界に引き込まれてしまうことでしょう 。。。。



原美術館

2008年11月30日まで。



展覧会を お楽しみの後には、併設されたカフェ.レストランにて

明るい中庭を眺めながら、人気のランチプレ-トをいただくことも出来ます。

しかしこちら、数に限りがあるようですので、お早めに .....。


こちらのカフェ、シャンパンやワインを傾けつつ静かに 穏やかな

時間を過ごされていらっしゃる方々が多いことも特徴の一つかな。

美術館でゆったりと、これからのキ-ワ-ドの一つでもありますよね。


日曜日には、品川駅より美術館までの無料送迎バスも出ているようですよ。

美術館のHPでチェックされたし 。。。。。



http://mobile.haramuseum.or.jp/jp_hara.htm
[PR]
by mitatejapon | 2008-11-08 11:26 | 展覧会情報 | Comments(4)
Commented by Konatu_sw at 2008-11-09 16:42
mitateさん こんにちわ!
また一つ素敵な時を過ごせるところを
教えていただいてありがとうございます。
本来の目的の美術館とはちょっと違う、
おいしい美術館も目的だということ、嬉しいです。
真の大人になった気分。。。
Commented by mitatejapon at 2008-11-09 18:47
こなつさん.


こなつさん,最近の美術館ってとっても進化していますよね.
以前は,展覧会の後って,決まって,さてじゃあこれからどこでお茶でもいただこうか?なんて考えてしまうことが多かったのですが,いまでは館内で全て済んでしまうことが出来てしまうところが多いですものね.カフェやショップも充実してきておりますし,美術館でデートなんていうのもこれからの季節は宜しいですよね.
Commented by umih1 at 2008-11-09 21:15
mitateさんが撮った館内の写真も素敵ですね。
今は仕事と家庭のことで精一杯なので、来年の今頃は絶対に、美術館やコンサート、行きたい場所へ行こうと思ってます。
mitateさんの過去記事を再チェックして、計画をたてるぞー!
Commented by mitatejapon at 2008-11-10 10:42
うみさん。


商売柄、どうしても展覧会などに顔を出す機会は多くはなってしまうのですがそれを抜きにしましたら、やっぱり わたしのところもおんなじ状態ではありますよ。
こういう商売をしておりますと、どうしても世の中の流行や傾向にも常に目を配っておかなければいけない状況にもありまして、頭の中は常に
ビジネスプランや、それに伴う金策などに追われてしまっていて
どうしても家庭的な雰囲気とは疎遠になりがちだとは思うんですよね。
でもこれってきっとどの仕事でもおんなじことなのだとは思いますが。
わたしも仕事のことは全く抜きにして楽しんでみたいものではありますけれど、きっと無理なんだろうなあ~ 。。。。。
<< "DON'T... I have a dream ... >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧