mitate magazine



神無月 かんなづき




d0090600_14435688.jpg




神無月 かんなづき、十月


あっ、そういえば ......






神無月、十月と言えば 「呼継ぎ よびつぎ」 の月でもありました 。。。



うんっ、どういう 意味???


 

d0090600_1444512.jpg


器のひび割れや破片を元通りにするために、漆などで修復し金粉を蒔いて仕上げた

ものを、一般的には「金継ぎ きんつぎ」と呼んでおります。






d0090600_14493216.jpg


それに対して、割れたり、壊れたりしてしまった器の一部に、同じ種類のものなのですが

全く別の器の破片を嵌め込んで修復していくことを、「呼継ぎ よびつぎ」と呼んで

おります。器の形や色など、雰囲気の良く似た破片を他から探してきて、割れた形に

当てはめていくという、それはそれは手の込んだやり方でありまして、その結果

新たに生み出された景色を愛で、楽しむというものでもあるわけなのです。






d0090600_14464479.jpg


ヨ-ロッパなどでは、欠けたり、傷の付いた器をお客様に出すなどということは

まず考えられませんので、これらは 侘び茶の精神にも通ずる、日本独特の

美意識の表われとも言えるのでしょう。


大変な手間と労力のかかる 呼継ぎ、まさに究極の遊び心のなせる業ですよね。

これこそ 数寄 の極みとも言えるのではないでしょうか 。。。。。





d0090600_1453238.jpg


お茶の世界では、呼継ぎの茶碗は 名残なごり の季節といわれる十月に

よく使われております。その不完全な美が、夏過ぎて秋へと移ろう

滅び行く季節 の情趣にふさわしいとされているのです。



なんとなく気忙しい日々が続いている中で、なぜか ふとこんなことを考えていた

神無月 終盤の昼下がりです。


今日は いつもよりも もう少しだけ丁寧にお茶を煎れてみよう




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2008-10-28 15:45 | 日本の美 | Comments(6)
Commented by murmur1 at 2008-10-28 22:36 x
あ〜〜〜。
本当だ〜〜。同じ題だ〜〜。
すごい〜〜。今、ライブドア緊急メンテ中で、断続的に見れたりした其の隙にmitatejaponさんのコメントを見れました。セーフ。
『呼継ぎ』初めて知りました。昔の方って、素晴らしい技術と感性を持っていたのですね。初めて知りました。とても良いお話を伺えて、とても心が温かくなりました。mitatejapon さん、ありがとうです。
Commented by ynagamori at 2008-10-29 01:00 x
素敵なお庭とお茶室でしょうか?
>滅び行く季節 の情趣にふさわしいとされているのです
「呼継ぎ」
奥が深いですね。そのような繊細で物を最後まで慈しむ文化を持っているなんてすごい事です!!勉強になりました~
Commented by mitatejapon at 2008-10-29 09:26
murmurさん。


そうでしょう~、私も気が付いた時にはほんとうにびっくりでした、あ~、なんだかとっても運命を感じてしまいますわぁぁぁ......。(笑い)

とっても素敵な遊び心ですよね。
最近は ほんとうに滅切り、粋で、面白い感覚を持っていらっしゃる方々が少なくなってきているように思えてなりません。金銭面だけの豊かさに
満足されてしまう傾向にあるのかもしれませんね。人間としての器の大きさみたいなものってそれだけではないですものね 。。。。。
Commented by mitatejapon at 2008-10-29 09:41
ynagamoriさん。


お茶碗を、単なる茶器としての道具と見なすだけでなく、そのもの自体を鑑賞するという茶人の感覚が、繕ってでも大切に守っていこうというふうになっていったのでしょうね。知れば知るほど奧の深い世界だとおもいます。どうですか、美味しいお茶 いただきたくなりますでしょ?

Commented by co_conuts at 2008-10-29 18:34
mitateさん、今回のお話はとっても興味深く読ませて頂きました。
日本の美学というか遊び心ねぇ~、なるほどね~~、説明して頂いたら、
そういう日本の名品に、ますます魅力を感じるようになりますね。
写真の方ですが、ほおずきと窓は、どこで撮られたのでしょうか。
こういうところで、私も撮ってみたいです。
Commented by mitatejapon at 2008-10-30 10:00
小夏さん。

小夏さん、そういうふうに言っていただけますと非常に嬉しいです。
骨董や茶道具って、なんだかとっても難しく、ある種特別な方々だけの世界、という感覚がありますよね。確かにそういうところも有るのですけれど、もう少しかみ砕いたところから覗いてみますと、興味深いところって
実はまだまだたくさんあるのです。いま日本では、展覧会が非常にブ-ムの傾向にありまして、どの美術館でもかなりの動員数を記録していたりもするのですが、古美術や茶道具の展示となりますと、とたんに客足が鈍るというようなこともあるようです。こんなに素晴らしいものがたくさん日本にはありますのに、もったいないことだと常々感じておりました。
いつの日かワ-クショップのようなものを開きまして、こういうものの素晴らしさを多くの方にお伝え出来たならと考えているところではいるのですけれども。。。あ~、なんだか熱くなっちゃった、長くなってしまって失礼!

くだんの写真は、仕事で伺った個人邸のものなんです。残念ながら一般の方々には公開されてはいないんですよね。でも小夏さんがお撮りになられたらどんな風になるのだろう?興味津々のmitateです。。。。
<< Little Girl Blue ESPRESSO >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧