mitate magazine



zingaroをみて 想った ....





d0090600_9334838.jpg




zingaro をみて こんなことを想った ......。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



zingaro の 主催者Bartabas バルタバスが、騎馬劇団を旗揚げしてから早25年。


いまや 本国フランスのみならず、ヨ-ロッパを始め世界中でその才能を

高く評価される存在にまで登りつめた、Bartabas そして zingaro。


しかし劇団の創設当初は、zingaroというその名前通り 「放浪の民」さながら

パリ郊外のバラックを拠点とし、あちこちを転々と公演してまわる彼らを

周囲の人々は 蔑み、侮蔑の言葉を散々浴びせかけた。


想像するまでもなく、それは Bartabasにとって耐え難いほどの試練の時

でもあったことだろう。


世間の常識やレ-ルという範疇から、少しだけ外れた道を選んでしまった者にとって

それは逃れることの出来ない、辛く、険しい 茨の道でもあったはずだ。

その道を 選択したからには、どうしても通過せざるをえない長く、苦しい道のり。

けれど その苦難の道を乗り越えてきたからこそ、こうしていま成功への扉は開かれ

観ている者の心をここまでも熱くさせ,胸振るわせるのではないだろうか。


『 あの人は 変わり者だから 』 などと 陰口をたたくことは容易い。

だけど 思うに 世間の一般的な常識から、少しだけ外れた道を選択して

生きてきた者たちが,いつの時でも 歴史を変え、新しい時代や文化を

生み出してきたのではないのだろうか。こういう類の人間が出て来ない国や社会と

いうものは 暮らし向きは豊かで、一見幸せそうに見えるのかもしれないけれど

どこか 退屈なだけなのじゃないのかな 。。。。。



本来なら zingaroを観た後の感想記のようなものを書くべきなのだろうが

実際に会場まで足を運び、自分の目で確かめないことには

この迫力や、詩情に溢れる感動は伝えられないよな ...。



zingaroの舞台に 一貫して 溢れているテ-マ

「 人間の持つ 強さと 儚さの表現 」



誰のものでも無い、授かった 自分だけの生命。


たった 一度きりの人生なんだもの、

思いのままに 懸命に生きていかなければそこに意味を見いだす事は出来ない。


ひとの一生、なにが起ころうとも 自らが 選択しその結果として生まれたもので

あるのならば、それはそれで良しとすべきだろう。一番良くないことは

何もアクションを起こさずに、いつまでも後悔の念を抱き続けることだ。


人間は、おもっている以上に強いものなのだ。

しかしその一方で、脆く儚い存在でもあるものなのだろう。 


それならば どこかしらかのタイミングで何かしらのアクションを起こすべき

なのではないのか。


期はいつしか必ず熟す。 その時を 見誤まらぬ眼と心を磨き続けなければ!!



会場を後にする、Bartabasの後ろ姿を見ながら

なぜだか そんなことを ふと 想った 。。。。。
 


d0090600_13461646.jpg

d0090600_13464328.jpg

d0090600_13465439.jpg

d0090600_1347982.jpg

d0090600_13472748.jpg

d0090600_13474193.jpg

d0090600_13475562.jpg

d0090600_13481224.jpg

d0090600_13482748.jpg

d0090600_13541558.jpg

d0090600_13543246.jpg

d0090600_933556.jpg

d0090600_13484072.jpg

d0090600_13485790.jpg



心に たっぷりのエネルギ-.チャ-ジ。これでまたしばらくは頑張れるかな 。。。。


舞台やコンサ-トの前後の 観客の方々の姿を観察するのが好きだ。

はしたないなと想いつつも、ついついいろいろとチェックしてしまう。

今回も 会場を後にするお客様方

なんだかみんなとっても満ち足りた表情に溢れているように見えた 。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-02-04 15:35 | ワ-ルド レポ-ト | Comments(8)
Commented by mocco at 2009-02-04 21:21 x

mitateさんの文章から見終わった心持が伝わってくるようでした・・・・すごいのでしょうねーいつか見れるものなら見に行きたいとおもいました。世界にはいろいろなものが いろんな芸術家によって生み出されているのですね~写真や動画だけでもなんだかワクワクしました!!
 

Commented by mitatejapon at 2009-02-05 12:33
moccoさん。


moccoさん、今回のzingaro ほんとうに素晴らしい出来でした。
3月の下旬まで、東京の木場公園内の特設ステ-ジで行われておりますので、もし東京に来られる予定がございましたら是非ご覧になられてみて下さい。その為だけに上京されましても、全く損はさせないことと想いますよ。五感にびんびん刺激を与えられる筈ですよ。

お風邪はいかがですか。立春が過ぎたとはいえまだまだ寒い日が続きますのでお大事になさって下さいませ 。。。。
Commented by 空(くう) at 2009-02-05 20:28 x
すばらしい公演だったのですね!
心にたっぷりのエネルギーチャージしたmitateさんもどこかの
タイミングで何かしらのアクションを起こされるのですね!
目が離せませんね~。(笑)

いつも前向きにより良い生き方を追求され、自分を磨いてるmitateさんの生きる姿勢、大好きですよ!!そして尊敬します。

作家の宇野千代さんも「生きるとは行動すること」と言ってました。
行動することによって、どんどん自分を活かして輝いていたいもの
ですね。
会場の写真の中にmitateさん写ってませんか!?
何となく・・・。


Commented by mitatejapon at 2009-02-06 10:23
空さん。


宇野千代さんの言葉 「生きるとは行動すること」、良い言葉ですね。
ほんとうにその通りだとおもいます。
こういう商いをしておりますと、100年とか200年、ときには500年以上の時を経て来たもの物々を日々扱うわけでもあるのですが、良いな と感じるものって どれだけの時を経ていたとしてもどこかに心を揺さぶれるなにかが存在するものなのですよね。
そう考えていきますと、ひとの一生なんてせいぜい100年やそこらなのですもの。想いのままに行動していかなければ勿体ないものですよね。

素敵な言葉を教えていただきましてありがとうございます、空さん。

こちらの写真の中には、残念ながらmitateは混じってはいないのですよね。携帯で気儘に気軽に撮っていたものなので全然クリアなものでもないし、たいして面白くもない写真なので別に目に留めていただける方もいないだろう、なんて想ってもいたのですがご覧になっていただきまして
merciです。。。。
Commented by うみ at 2009-02-07 12:44 x
こんにちは^^ お昼休みの事務所、今日はお休みなのですが、毎週こっそりでてきては、たまっている事務処理を片づけるのが日課になってしまいました。
また最近、余裕がなくなってきているので、mitateさんの言葉がいっそう身にしみます。
>ひとの一生、なにが起ころうとも 自らが 選択しその結果として生まれたものであるのならば、それはそれで良しとすべきだろう。
一番良くないことは何もアクションを起こさずに、いつまでも後悔の念を抱き続けることだ。

しっかりしなくてはと思いました。
ありがとうございます。

Commented by mitatejapon at 2009-02-08 09:20
うみさん.


うみさん,週末もお仕事をされていらしたのですね.ほんとうにご苦労様です.お忙しい時にはそんなことも言ってられないかとはおもいますけれど,時々は息を抜かれてリラックスされて下さいね.仕事ももちろんですが,うみさんのお体が一番大切だもの

こういうことを他の方から言われましたなら,ただ ふ〜ん,っ
て聞き流してしまいますけれど,後悔の残る人生だけは送りたくは無いものだと常々感じております.人生って自分で思っている程は長くはないのじゃないのかな,そんな風に考えてまいりますと一瞬一瞬が本当に大切でかけがえの無い物のようにも思えてきますよね.生き急ぎ過ぎるのも良くはないけれど,精進あるのみですね.mitate も しっかりしなければ!!

うみさん,私のほうこそ ありがとうございます.
Commented by murmur1 at 2009-02-11 20:28 x
何が標準かなんて、こんなあやふやな物はないと思います。
皆と同じ集合に入っていると安心では有るけれど、それ以下でもない代わりに、それ以上にはなれないんですよね。人間の評価なんて誰の権利で付ける物なのか、時々非常に疑問に思い葛藤する事が有ります。 mitatejaponさんのお話を伺って気持ちが少しすっきりしました。 mitatejaponさん、本当にありがとうございました。
Commented by mitatejapon at 2009-02-12 17:41
murmurさん。


そうですよね、日本で生活しておりますとそういった状況になりがちでもありますよね。これはあくまでも個人的なおもいでもあるのですが、先進国と呼ばれる国の中で比較してみますと、日本は、非常に自営業者や自由業者の少ない国だとおもうんです。才能や能力に溢れた方々は非常に多い筈なのですが、そういった方々が独立して事業を興すということがしづらい社会でもあるのではないのでしょうか。こういった方々がもっともっと増えてまいりますと、非常に面白い社会や文化も生まれてくるのだと想うのですが .....。
<< zingaroをみて 微笑がこぼれた zingaro >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧