mitate magazine



カテゴリ:Japon( 191 )


にほんのまつり !!




夏だ  お盆だ  お祭りだ。。。。。


笛に  太鼓に  お囃子だ。。。。。


足袋に  浴衣に  手拭だ。。。。。


ラムネに  ビールに  たこ焼きだ。。。。。

More  ← 
[PR]
by mitatejapon | 2007-07-14 06:22 | Japon | Comments(2)

Father's day !!




おうち の 中に いる パパは 

いつも ごろごろ している けれど。。。。




だけど 本当はね 昼間の パパは すごいんだぜ。。。。





君が 数えられない ような 大きな  数字を 計算出来たり。。。。


大勢の 人たちの 前で お話しが 出来たり。。。。


君が まだ 見たこともない 国の 言葉を しゃべれたり。。。。


大きな 車を いとも 簡単に 操る ことが 出来たり。。。。


君の 大好きな ロボットのような 大きな 大きな 機械を 動かせたり。。。。


おいしい 食事を あっというまに 作ちゃったり。。。。



すごいんだぜ 君の パパって ほんとうは 。。。。



そして 君の 前では いつも 優しく ニコニコ 笑って いるだろう。。。。



なかなか 出来ないぜ 本物なんだぜ 誇りに 思って いいんだぜ。。。。



たまには 大きな 声で 言って あげなよ 簡単なんだから さあ ほら



いつも ほんとうに ありがとう おとうさん って。。。。。







d0090600_1722750.jpg

[PR]
by mitatejapon | 2007-06-16 07:27 | Japon | Comments(4)

海野宿 うんのじゅく !!



北国街道の宿駅、海野宿です。


北国街道は、中仙道と北陸道を結ぶ重要な街道で、佐渡で

採れた金の輸送や、北陸の諸大名が参勤交代で通った道で

あり、江戸との交通も頻繁で、善光寺への参拝客も多くありました。


明治に入り、国道と鉄道のルートから外れていた海野宿はそれ

が幸いし、現在もその歴史の香り高い街並みが美しく残されております。





d0090600_1116171.jpg

宿の入り口には道祖神、後ろには千曲川がゆったりと流れ・・・・・

d0090600_11184553.jpg

街道筋には本陣、脇本陣をはじめ二階造りの旅籠も残され・・・・・

d0090600_112099.jpg

お蔵と、古美術商はセットでしょう?

d0090600_1121840.jpg

養蚕には保温が大切で、火を室内で焚いたために、煙出し用の気抜き窓が

大屋根の上に取り付けられております。

d0090600_11221467.jpg

建物と建物の間には、防火に備えた卯建(うだつ)が・・・・・・

d0090600_1122417.jpg

卯建は、富裕の家でなければ出来るものではありません。

そのようなところから、「うだつがあがらぬ・・・・」という言葉が生まれました。

d0090600_11234063.jpg

美しい、海野格子や・・・・・・

d0090600_1124176.jpg

昔ながらの、なまこ壁に・・・・・・

d0090600_1125493.jpg

各々の家には昔ながらの屋号も掛けられ・・・・・

d0090600_11254434.jpg

日々の営みは続き・・・・・・

d0090600_11304930.jpg

およそ650メートルに及ぶ街道の中央には、堰(せき)と呼ばれる用水路が引かれ・・・

d0090600_11311859.jpg

子供たちにとっては、堰も、大事な遊び場です。

d0090600_1131542.jpg

力自慢の方、持ち上げてみます???

d0090600_1133143.jpg

昔からの変わらぬ笑顔が街道のそこここに溢れ・・・・・

d0090600_11334139.jpg

       また今日も陽が落ちて、家路へと・・・・・・・。



       いつの時代もやっぱり人間がいちばん素晴らしいものです。
[PR]
by mitatejapon | 2007-05-11 12:23 | Japon | Comments(4)

Oh-,Fugi-yama!!


遠州路を旅しておりました。

帰路の新幹線で、うとうととしておりますと、後ろから外国の方
の声で目が覚めました。

ちょうど、列車は三島駅に到着するところでありました。

その前方には、本当に見事な富士山が、姿を見せておりました。

年に何度も、東海道を旅しておりますが、なかなか見事な富士山に
めぐり合えることが出来ずにおりました。

こうして眺めておりますとやっぱり雄大な姿ですね。多くの画家や写真家
の方々が、その姿に魅了されてきた事、よく分かります。

日本人の心の風景の一つですね。


d0090600_10402479.jpg

いつまでもこのままの姿を残していきたいものです。
[PR]
by mitatejapon | 2007-03-20 10:42 | Japon | Comments(0)

涅槃図 ねはんず


d0090600_17292134.jpg



釈迦(しゃか)の命日です。

この日に営まれる涅槃会(ねはんえ)に合わせ、釈迦が亡くなる様子を描いたとされる涅槃図の特別公開が、明日まで京都市東山区の東福寺本堂で行われております。

この涅槃図は、縦15メ-トル、横7.5メ-トルで、室町時代の画僧.明兆が描いたとされております。

満月の夜、沙羅双樹の下に横たわる釈迦を、弟子や動物たちが囲み、嘆き悲しむ姿が描かれております。

どの表情を見ても深い悲しみにくれている様子がよく描かれております。

京都にいらっしゃる方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

大変に印象深いものであります。
[PR]
by mitatejapon | 2007-03-15 17:56 | Japon | Comments(1)

修二会 しゅにえ


d0090600_1083589.jpg


奈良.東大寺 二月堂の修二会(しゅにえ)です。

天平勝宝4年(752年)から、現在に至るまで、一度も途絶えることなく
続けられてきました。

行中には、「お水取り」といって、若狭井(わかさい)という井戸から、観音様に
お供えする「お香水」を汲み上げる儀式が行われます。

この行を勤める連行衆の道明かりとして、夜毎、大きな松明に火が灯されます。

欄干越しに飛び散る、大量の火の粉に人々は、無病息災の願いをこめます。

来週はもう春分、春もそこまで来ております。

皆様は、どのような願いをこめますか?
[PR]
by mitatejapon | 2007-03-13 10:35 | Japon | Comments(0)

確定申告!!


更新が遅くなりまして申し訳ございません。

確定申告業務に追われております。

個人事業者の方や不動産所得のある方の所得税の
申告は、3月15日まで、そして消費税の課税事業者
である方は、4月2日までに申告.納税を済ませなければ
なりません。

ご自身の一年間の決算です。

まだお済みでない方、頑張って下さいね。

それにしても、日本の3月って本当に忙しい月ですよね。

お風邪など召しませぬように。
[PR]
by mitatejapon | 2007-03-08 09:32 | Japon | Comments(0)

東海道 金谷宿!!


d0090600_192510.jpg


[越すに越されぬ] と、いわれた 東海道の難所 大河・大井川。

江戸時代には人による渡しでこの川を越えていきました。

渡し賃はといいますと、水の量や渡し方により、上下する仕組みで、
川越人足たちは酒代ももらえるので、日銭が入り景気が良かったようです。

時々は、悪い人足もいたようで、川の途中まできたら、旅人を揺すったりしては
怖がらせて、渡し賃の上乗せを要求する輩もいたようです。

このような様子は広重の浮世絵などにもよく描写されていたりします。

大井川を挟んだ島田宿・金谷宿は、川の通行料のおかげでどんどん繁栄して
いったそうであります。

水かさが増すと川留めになり、宿場は旅人で溢れ返ったそうであります。

この辺りには、川明け・川留めを告げた 「時の鐘] も残されております。

d0090600_19293635.jpg

[PR]
by mitatejapon | 2007-02-20 18:58 | Japon | Comments(2)

風車!!


世界の風力発電の設備が過去10年間で10倍に増えた事を
世界風力エネルギー協会が発表しました。

風力発電の導入量が多かった国のトップ3は、ドイツ・スペイン・アメリカです。

日本の風力発電量は、2年前の1.5倍と増加しましたが、世界的に
みますとまだまだ低く、13位だということであります。


d0090600_18573950.jpg

[PR]
by mitatejapon | 2007-02-19 18:48 | Japon | Comments(0)

蓬莱橋 ほうらいばし

d0090600_10265981.jpg


蓬莱橋です。

東海道を旅した際に、この橋の事を耳にしました。

世界一長い木造の歩道橋だそうであります。橋詰に番所があり、そこでお金を
取られるのも、なんだかタイムスリップしたようで不思議な感じであります。

渡る人も少ない冬の夕暮れ時に橋を渡っておりますと、このままどこか異界に
向かってしまうのでは? という錯覚に陥りました。

昔は橋占いと言って、橋に立って、たまたま通りがかった人の言葉を聞いて吉凶を
占ったようであります。

「越すに越されぬ大井川」に、蓬莱橋が掛けられたのは明治12年の事で、東海道の
島田宿から2キロほど下流にあたり、島田の町と対岸の初倉を結んでいます。

全長897.4メートル、世界最長の木造歩道橋として、ギネスに認定されているそうで
あります。

渡り賃は、大人100円、子供50円。定期券のようなものもあるそうであります。

d0090600_10543959.jpg


本当に長く、渡り終えるまでに,15分位はゆうにかかります。
[PR]
by mitatejapon | 2007-02-16 10:23 | Japon | Comments(0)


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧