mitate magazine



カテゴリ:古いもの( 87 )


秋の店内より ...


d0090600_14143961.jpg


吹く風にも どことなく秋の香りを感じたある昼下がり ....

More ←
[PR]
by mitatejapon | 2010-09-14 17:44 | 古いもの | Comments(0)

骨董と人生の繋がり ...


良い骨董を手に入れるために必要なものとはなんだろう?
d0090600_928535.jpg

○ 良いものを見極めるための眼

○ ある程度の資金

○ 想像力や遊び心

○ 土壇場での度胸
d0090600_12242133.jpg

他にも挙げていけばそれこそきりがないけれど
大まかにいえば大体こんな感じになるのだろうか。

これは売る側.購入する側双方どちらにおいてもそう言えることだろう。
d0090600_931353.jpg

だけど良く良く考えてみれば
人が生きていく中での局面局面において、大切な決断や選択を迫られているとき
にだってこれとおんなじようなことがきっといえるのだとおもうし
自然とこういったアクションを人は起こしているのではないのかな?
d0090600_1421246.jpg

そう考えてみると骨董商という職業
これはこれでなかなか難しくもあり、奥深いものなのかもしれない。

だからこそ面白くもあり、遣り甲斐もあるのだろう 。。。
d0090600_9361556.jpg

以上、脈絡もない 店主のつぶやき ....。 御免!!
[PR]
by mitatejapon | 2010-05-12 18:11 | 古いもの | Comments(0)

骨董のある暮らし




骨董店の店先に並ぶ物ものは、得てして値段の高価なものが多い。


しかし 高価なものには やはりそれだけの理由がある。


熟練の職人さん方が、材料を吟味し、腕によりを掛け、長い時間を費やし

それはそれは丁寧に拵えられる。全ての工程がひとりの人間による手仕事だ

という製品もあることだろうし、特別に誂えられた一点物だということも少なくはないだろう。


こういうものを購入するということは、そういう経緯を熟知し、自身の楽しみのみならず

それを後世にまで大切に遺していこう、という気構えをお持ちの方々が多い。

丁寧に扱われ、保管され、壊れたり欠けたりすれば 何度でも修復されたりを繰り返しながら

いまのいままで 長い時間を経、大切に守られながら遺されてきたもの。

戦火をかいくぐってきたもの、いくつもの国をはるばる渡ってきたもの

名だたる人物が愛して止まなかったもの ....。


ひとだけではなく 物にだって一つ一つそれぞれの歴史が存在する。



人間も同じだが、本物と呼ばれるものには 言葉では言い表すことの出来ない

オ-ラや深み.凄みのようなものが必ずどこかに存在しているものだ。

そういった数少ない物ものを苦心の末探し出し、一点一点吟味.目利きし

店頭に並べ 新たな息吹を宿らせることが,骨董を扱う者の業。


こうした一連の作業、言葉にするととっても簡単なことのように思えるかもしれないが

物に対する深い愛情や情熱を 持ち合わせていなければ

とてもじゃないが 業として務まるものではない。


骨董を買う、ということは それを扱う者のその人柄,哲学までもを含めていただく

ということでもあるのだろう 。。。。。



長い時間愛されてきたものや道具類を 日常に用い、愛でるということは

人間の感性 のみならず 愛情さえも育む .....。


毎日の食事やお茶の時間がこんなにも豊かなものであったのかと

しみじみと感ずるひととき。


自身のみならず、子や孫の代までも大切に大切に守り、伝えていくということ。

骨董というものは 自身が所有するという概念ではなく、後世に確実に伝えるべく

現在はたまたま 自分が一時的に預っているだけにすぎない。

想像してみるだけでもなんともロマンを感ずるものではないだろうか。


いつの頃からか、日本人の中に 「壊れたらまた新しいものを買えば良いだろう」 とか

「安ければ、安いほど良いじゃないか」 、みたいな価値観が芽生えてきては

いやしないだろうか。勿論それに越したことはないのだろうけれど、このままだと

なんだかあまりにも悲しい方向に向かっているように思えてならない。


人それぞれだから、価値観や考え方もそれぞれだろう。

ただ最近感じることは

人生は 一度きり。心に響くものとの出会いも その場限り、なのだということ。

それだったら直のこと 日々の暮らしの中でさえ後悔するような選択だけは

したくは無いものだ !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-08-03 10:16 | 古いもの | Comments(2)

店内より 5




先月は フランスからの 友人の来訪がとっても多かった

ということを 少し前 こちらにも書きましたが、その中に

ヨ-ロッパの中でも 高貴な階級に属する方々が幾人かいらっしゃいました。


彼らは ほぼひと月 日本に滞在し、各地で様々なものを見聞き、口にされました。


食べ物では どんなものが印象に残っていますか? 


こんな質問に 彼らが即答して下さったのは

「回転寿司、鮟鱇あんこう の肝、穴子の天麩羅、枝豆、鯵あじ のたたき、

ピノ(アイスクリ-ム)、そば茶、生ビ-ル、おみそ汁」

このようなものでありました。


東京の中でも、谷中の雰囲気.佇まいをこよなく愛して下さったようです。

またひとり、ふたり...と 東京の下町ファンがフランスにも出来ました。うふふ



By the way、今朝の Gallery ULALA 店内の様子を少しだけご紹介!!





d0090600_117639.jpg




d0090600_1171830.jpg





d0090600_1173042.jpg




d0090600_14132995.jpg




d0090600_1175010.jpg


今朝方 雨が降り少しだけ cool down の東京です。

昨夜は、お盆の送り火の光景をあちこちで目にすることが出来ました。

いつまでも大切に遺していきたい 夏のワンシーンのひとつですよね。

外国からお越しの方々も興味深げに眺めていらっしゃいました.

今日も一日 頑張ってまいりましょうね。

Have a nice week-end !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-17 10:48 | 古いもの | Comments(2)

店内より 4




昨夜 それほど遅くもない時間、上野公園の中の灯りも点いていない暗がりを

歩いていたところ、前方をゆっくりと横切るものを発見。


丸々とした躯に 尖った口先、尾っぽは ふっさふっさ。

わたしに気が付いても、警戒するどころか興味深げにこちらを悠然と見上げている。

気のせいだとは想うけど、なんだか にっこり微笑んでいるようにも見えるぞ。うふふ


暗がりの中 互いに見つめ合うこと、およそ2~3分。

その後またのっそりのっそりと暗がりへ静かに消えていった ......。


暗闇の中でのこととはいえ、確かに 犬や猫とも異なる生き物であった。

いったい あれは 何だったのだろう ????


考えられるものといえば、狸タヌキ だとおもうのだけれど、こんな都会の中へ

どこからやって来たのだろう? 上野動物園から逃げ出してしまったのかしら?

明日 また会うことが出来るのだろうか? どんな名前を付けようかしら?.....


なんだかとっても奇妙だけれど、嬉しいような、心が温かくなるような

家路までの短い時間であった。 

ただただ 笑みが 込み上げてきた 。。。。




By the way、今朝の Gallery ULALA 店内の様子を少しだけご紹介 !!



d0090600_1103183.jpg




d0090600_1104396.jpg




d0090600_14183822.jpg




d0090600_14113831.jpg




d0090600_1111515.jpg



ここのところ 朝に、晩に、と スイカをいただいてます。今年は特に甘いみたい。

と いうわけでもないのだけれど、本日は スイカ.カラ-のコ-ディネ-トに

身を包んでいる mitate です。ははは


暑さに負けず 頑張ってまいりましょうね。 good day !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-16 09:48 | 古いもの | Comments(4)

店内より 3




梅雨明けと同時に、蝉たちが一斉に鳴き始めている 谷中です。


早朝に 東京芸大の木陰路や、上野公園の辺りを歩いておりますと

話し声など打ち消されてしまうほどの 蝉時雨せみしぐれ。


こういうのも真夏の風情のひとつですよね .....。


さてさて 9月~10月に掛けて 様々なイベントや企画が目白押し。

今年の夏は これらに向けてアイデアを練り、準備していくことに

追われそうな予感です。詳細は また後程お知らせ致しますね。


それでは 今朝の Gallery ULALA の様子を少しだけご紹介 ....。




d0090600_10585872.jpg




d0090600_10591048.jpg




d0090600_10592460.jpg




d0090600_10593920.jpg


昨日は パリ祭。

フランスの方々は いよいよ長~いバカンス.シ-ズンへの突入ですね。

羨ましいなあ ....。 

ビ-チよ、ひまわり畑よ、ダンス.パ-ティ-よ ...、カモ~~ン !!


はあ~、なにか美味しいものでも 食べにいこう、っと !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-15 11:23 | 古いもの | Comments(0)

店内より 2




関東甲信地方、いよいよ梅雨明け !!


ただ歩いているだけでも汗が噴き出しますね。


本日は、上から下まで 全身 麻コ-ディネ-ト。


あっ、パナマとサングラス 忘れてきちゃったあ .....。 くう~~


と いう訳で、木陰を選んで 蟹歩き している mitate です。



今朝の Gallery ULALA 店内の様子を少しだけご紹介 !!




d0090600_1151626.jpg




d0090600_1153087.jpg




d0090600_1154717.jpg


猛暑の季節到来、こまめな水分補給をお忘れなく。ではでは  ciao !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-14 13:25 | 古いもの | Comments(4)

店内より



まだまだ梅雨明けとはいかない東京です.

今日もじめじめと蒸し暑い一日でありました.

お変わりありませんか?


今日も 早朝から仕入れに奔走しておりました.

少し前に戻り,足を伸ばしながら寛いでいるところです.


海外でお暮らしの方,遠方にお暮らしの方々からのリクエストに

お答え致しまして,本日のGallery ULALAの店内の様子を少しだけご紹介.




d0090600_1057244.jpg




d0090600_10571976.jpg




d0090600_10574145.jpg




d0090600_10575573.jpg


暑さにも負けず,頑張ってまいりましょうね.ふぁいと〜〜!!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-12 22:53 | 古いもの | Comments(0)

設計図 !!




なぜなのか 昔から設計図等の図面の類のものを

眺めていることが大好きでした。


子供の時、 家のお隣のお宅が大工さんでありました。

大きな大きな紙の上に あっというまに 線が引かれていき

それが 家のかたちなどになっていくのを目にした時,子供ながらにも

それはそれは 感動したものでありました。


建築物として 出来上がったものはもちろんなのですが

その製作過程を目に致しますと,言葉には出来ないほどの力強さに

溢れていて,手仕事の 素晴らしさ.美しさを 肌で感じられるものでもあります。




d0090600_11191825.jpg



d0090600_11194392.jpg



d0090600_11195688.jpg



d0090600_11201454.jpg





寺社修復時に使用した 建築図面・イラスト類


1950年代


日本




ここでは敢えて名前は伏せさせていただきますが、こちらの図面類

数寄屋建築を独自に近代化して表現され、昭和期に大活躍されたさる建築家、

日本を代表する建築界の巨匠でもあられたお方なのですが

そちらのお方の研究室から出てきたものなのです。


くう~、図面ファンにとりましては 堪らない魅力を感じてしまうものなのです。

うっとりだわぁ ......。(笑い)


レオナルド.ダ.ヴィンチにだって,決して 引けを取ってはおりませんよね 。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-02-12 17:09 | 古いもの | Comments(0)

atelier より 。。。。。



今日から 仕事始めという方々も多いこととおもいます。


2009年,どのような想いを胸に秘めスタートされていらっしゃいますか?


素晴らしい結果となって実を結ばれますことお祈り申し上げております.


mitate も 六月位までは既に予定がびっしりで,今年も多忙な一年を迎え

そうな予感です.こうして 毎日 好きな仕事の出来る喜びをひしひしと

噛み締めながら,ひとにも ものにも常に愛情を持って接していけるよう

ありたいものであります.


こんな想いを胸に,今年も一年頑張って参りたいとおもいます.


以上,年頭恒例 mitateの 所信表明演説でありました. 笑い 



さてさて プロフェッショナルたる者,扱う商品のみならず

その仕事場だって いつでも綺麗に磨いておきませんとね.

それではまた アトリエの整理に 戻らせていただきま〜す 。。。。




d0090600_11403998.jpg



d0090600_16552677.jpg



d0090600_16554974.jpg



d0090600_1656467.jpg



d0090600_16562263.jpg



d0090600_11411060.jpg



d0090600_16564767.jpg



d0090600_1657069.jpg

[PR]
by mitatejapon | 2009-01-05 11:09 | 古いもの | Comments(8)


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧