mitate magazine



<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧


ジ-ンズ賛歌 1



ジ-ンズを 愛して止みません 。。。。


擦り切れるまで 履き込んだジ-ンズ 手放すことの出来ない

一生の宝物。自分だけのVintage、誰でも一本はお持ちなのでは

ないでしょうか。


国産ジ-ンズと言いますと、どちらのブランドが思い浮かびますか?

谷中に縁のある私に取りましては やっぱりEDWINかな 
 
 
と、言うのも EDWIN の本社って、谷中のお隣り

東日暮里にあるんです。


ところで、この EDWINのブランド名の語源ってご存じですか?


これには諸説あり、ひとつはジ-ンズの生地DENIMのアルファベット5文字を

自由に並べ換えてみますと、EDWINになったというもの 。。。。


ふたつめは、1960年代の初め、Big Johnなどを初めとする国産ジ-ンズメ-カ-

のほとんどは、藍染めの盛んな、岡山に終結していたため、東京に本社を置くこちらの

会社、「 ED-WIN 江戸が勝つ 」 という想いを込めて、EDWINと銘々された 。。。


どちらにしましても、ユニ-クな発想の賜物 ですよね。



d0090600_10123493.jpg

写真はLivisの1960年代のvintage



最近、ウエストが 2インチ程 細くなりました。(こっそり)

バカンスに向け 必死に必死に 泳いでいる この頃です。。。(笑い)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-30 10:21 | Japon | Comments(4)

蛇の目 じゃのめ 。。。。。





おっ、よしよし。  今日も雨だあ .....



d0090600_12103574.jpg




雨降りが 楽しくなる瞬間 。。。。。



At Yanagibashi  。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-29 13:30 | 日本の美 | Comments(4)

中止のお知らせです!

明日の 谷中・原っぱ市は雨天の見込みが大きい為に中止となりました!お天気には勝てませんね、やっぱり。なお、次回の原っぱ市は、7月21日の祝日に予定されております。取り急ぎご連絡まで。 素敵な週末を!!
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-28 11:30 | Comments(0)

Yves Saint Laurent



イヴ.サンロ-ラン 。。。。。



http://fr.youtube.com/watch?v=VwuuWiKn5ik



21歳にして、名匠クリスチャン.ディオ-ルの後継者という重責を担い

オ-トクチュ-ルの世界で活躍。その後、1961年に自身のオ-トクチュ-ルメゾン

を設立し、1966年に「イヴ.サンロ-ラン リヴ.ゴ-シュ」というブランド名で

女性物のプレタを発表。リヴ.ゴ-シュという名の通りパリ左岸にブティックを

オ-プン。

オ-トクチュ-ル(高級注文服)とは無縁の知識階級や学生の

溜まり場でもある パリ左岸。このパリ左岸の街をあえて選んだことは

サンロ-ランの先見性.革新性の証明とも言えます。

ちなみに、サンロ-ランの長年の盟友.カトリ-ヌ.ドヌ-ヴも

パリ左岸、それもブティックのごくごく近所の住人です。

オ-トクチュ-ルの伝統的な技術を用いながらも 常に先鋭的な感覚を取り入れて

いった サンロ-ラン。


現在の女性のファッション.シ-ンにおいて欠かせないものの一つでもある

パンツスタイル。  この礎を築いたのも、実は サンロ-ラン なのです。

男性のタキシ-ドに着想を得た パンツス-ツ 「スモ-キング」を

1966年に発表、女性のパンツスタイルそのものを公的なものとして認めさせ

これが新しい時代の働く女性に絶大な支持を受け、瞬く間に世界中に拡がって

いきました。それ以前では全く考える事も出来ない衝撃であったとも言われております。

それ以後も、抽象画をデザインに取り入れたモンドリアンルック、サファリ.ス-ツ

シ-スル-など革新的なスタイルを次々に打ち出していきました。

サンロ-ランは まさに 革新の象徴といった存在でもあったわけであります。


こうした華やかな表舞台とは対照的に、繊細な芸術家肌のサンロ-ランは

常に孤独や不安と戦っている人でもあり、自分の仕事は裏方だからと、人前に

出るのを嫌い、ショ-の最後にはいつも小さな花束を持ち、スタッフに背中を押される

ようにしておずおずと舞台に上がっていく姿、テレビなどでよく目にしておりました。


モ-ド界の激しい潮流と、芸術を追い求める心 との狭間に 常に身を置かれていた

サンロ-ラン、晩年は舞台で喝采を受けても決して笑うことはありませんでした。


2002年にモ-ドの世界を引退後は、二度とデザインの筆を取ることもなく、ほとんど

人とも会わずにスタジオに閉じこもり、過去の資料を眺めながら一人過ごすことが

多かったそうであります。



イヴ.サンロ-ランが常々語っていた言葉 


「女性の体、しぐさ、振る舞い、そしてその人生に貢献出来たなら....。」




流行の後ろには 常にこうした 先達の 苦悩と戦いの 歴史ありきなのですよね 。。。。



d0090600_16422661.jpg



2008年 6月1日、71歳で逝去された、イヴ.サンロ-ラン。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます 。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-27 09:30 | パリ スケッチ | Comments(2)

熊野 3





d0090600_17254393.jpg




さてと、本日も元気でまいりましょうか、 っと ・・・・・・・・

More ←
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-25 09:41 | Japon | Comments(2)

谷中.はらっぱ市



日暮里駅にもほど近い、谷中の 「 貸しはらっぱ 音地(おんぢ) 」


http://ondi.exblog.jp/




本来は宅地であり、こちらのオ-ナ-様がご自宅を建てようとご購入されましたが

お仕事がお忙しく、長らく空き地のままになっておりました。

そんな中「 ここでサンマを焼く会を開きたい 」と頼まれたことなどから

谷中が大好きなこちらのオ-ナ-、「 地域の交流や若い芸術家の

発表の場になる、フリースペースにしよう 」 と知人らにお声を掛けて

発足されたのが、こちらの 「 貸しはらっぱ 」 であります。

およそ50㎡のこぢんまりとした場所ではありますが、斬新なア-ト作品の

展示スペ-ス、尺八作り教室、宮大工さんによる技の披露会場、青空美容室

なども開かれたそうです。(J-WAVEのレポ-トより一部抜粋させて頂きました)




こちらの場所で開かれる、「 はらっぱ市 」に出店させていただきます。




6月29日 日曜日、谷中.貸しはらっぱ「 音地 おんじ 」にて。


JR日暮里駅北口下車、左手方向に。趣のあるお煎餅屋さん、何でも置いてある

よろず屋さんなどを過ぎたら、最初の小径を左へ......。

そして朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)の前を通り、上野方面に

徒歩で5分程お進みください。旧谷中学校(味わいのある日本家屋)の隣の空き地です。


10時30分~16時30分(mitateは、15時30分位まで出店させて頂きます)

なお、雨天の際は、中止となります 。。。。


フリ-マ-ケットとしましては、かなり小規模のものでございますが、谷中お散歩

がてらお越しになられましても充分にお楽しみ頂けるのではないでしょうか。

小スペ-スとなりますので、mitateも いつもの骨董市とは、ちょっぴり異なった品々を

セレクト致しまして、皆様のお越しをお待ちしております。


当日、mitateは パナマ帽を被っているとおもいますので、見掛けましたら、お気軽に

お声を掛けて下さいね 。。。。。。



                     mitatejapon
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-23 11:30 | お知らせ | Comments(4)

夏至 なのに .....



d0090600_1441297.jpg



明日、6月22日.日曜日、富岡八幡宮骨董市に出店する予定で

おりましたが、どうやら雨の模様でありますので、mitatejapon 

明日の出店は見送らせていただきます。今回は 紙のものを 

多数準備しておりましたので、無念なのですが、早めに決定させていただきました。

申し訳ありませんが、どうかご理解下さいませ.

夏至ですね,どうぞ素敵な週末を お過ごし下さいませ !!





                  mitatejapon
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-21 10:30 | お知らせ | Comments(2)

LOHAS !!




「 武骨な奴だと お思いでしょうが ..... 」 (健さん風に)



実は mitate、手芸や お裁縫といったものが、嫌いではないのです 。。。。



あっ、そちらのあなた、いま クスックスッっと、お笑いになりませんでした?(笑い)



まあ、上手とは言えないのですが、簡単な修理や細工ぐらいでしたら

なんとか自分でトライしてみます。ミシンなんかも結構器用に使いこなして

しまうんですよ。そんな訳でありますので、骨董市などで端布などをお買いになり

型紙を起こし、お洋服や、小物類などを 器用にお作りになってしまう方々を

お見掛け致しますと、いつも羨望の眼差しを送ってしまいます。

そんなこんなで 旅先でも 素敵な生地や古裂、ボタン類などを

見掛けますと、ついつい手に取ってしまう mitate なのであります。


お裁縫や手芸に情熱を燃やす 乙女の皆様(もちろん男子も)

mitate は、そんな皆様の サポ-タ-でありたいと願っております 。。。。


一度は捨てられ、その生命を全うしたかにおもえた古裂類に

情愛を込めて、さらなる新たな息吹を注ぐ あなたのその指先 .....


まさに LOHAS ですよね。いつも 応援しております 。。。。。





d0090600_1531502.jpg

ボタン各種

1920~30年  フランス



d0090600_17441786.jpg

ボタン下、大正更紗裂   日本




d0090600_1532519.jpg

レ-ス

1800年代   フランス
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-20 09:44 | 古いもの | Comments(4)

Didgeridoo ディジュリドゥ



昨日、アボリジニ.ア-トの天才、エミリ-.ウングワレ-さんの記事を書きましたが

その中でちらりと触れました、アボリジニの楽器、ディジュリドゥ 。。。。


「ディジュリドゥ って、一体どのような音色が出るのでしょうか?」


このようなご質問を頂きましたので、少しだけ ディジュリドゥの音色をご紹介させて

頂きますね。大地が震えるような、それはそれはユニ-クな音色なんです。


ただ 特別な呼吸法が必要でありまして、簡単な様であって、実はかなりの鍛錬が

いるのです。もし、どちらかでお聞きになる機会がありましたら、是非ご覧になって

見て下さい、呼吸を うまく調整しながら出していきますので、演奏者のお腹の動きが

とってもリズミカルな筈ですよ 。。。。。




http://www.youtube.com/watch?v=9g592I-p-dc



d0090600_9222760.jpg



ディジュリドゥ(Didgeridoo) は、5~6万年前からオーストラリア大陸で生活していたといわれ

る先住民アボリジニが今から1000年以上も前 (2~3万年前という説も)から使い始めたと言

われる楽器です。白蟻に食べられてしまって、中が空洞となった筒状のユ-カリの木で

作られております。

世界最古の管楽器ともいわれていて、伝統的には儀式や祭事の時に、歌に合わせて

使われていた楽器です。
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-19 09:49 | ワ-ルド レポ-ト | Comments(2)

エミリ-.ウングワレ-展 




d0090600_15363655.jpg


ずうっと気になっていた展覧会に行ってまいりました。



アボリジニが生んだ天才画家、エミリ-.ウングワレ-。

西洋美術とは全く無縁な環境から生み出されたとは 信じられない

ほどの、極めてモダンな色彩表現の数々。


砂漠の大地を俯瞰したようにも見える輝くばかりの色彩が、雨が降った後の

ほんのわずかな一瞬の間に 芽吹く草木や、野生の花々の生命を捉えているようです。





d0090600_15365179.jpg


80歳を目前にして、初めてカンバスを手にし、亡くなるまでのわずか8年ほどの間に

3千から4千とも言われる作品を残しました。オ-ストラリア以外で開かれる 初の

大回顧展であります。エミリ-さん、ほんとうに素敵な表情ですよね 。。。。。



会期中、ディジュリドゥ( アボリジニの楽器)奏者のコンサ-ト等もあるようですよ。

ちなみに mitate、ディジュリドゥの名手(自称)なんですよ .....(って、本当か?)


             ↓  こちらの楽器です(白蟻に食べられて、空洞になった

                         ユ-カリの木で作られているんですよ)

d0090600_18105030.jpg





国立新美術館(東京都港区六本木)

7月28日まで   
[PR]
by mitatejapon | 2008-06-18 18:07 | 展覧会情報 | Comments(6)


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧