mitate magazine



せんがいさん .....




「博多の仙崖さん」

と 今でも親しみ愛されている仙崖は、晩年、数多くの禅画を

描いたことでも有名な禅僧。

出光美術館 はそのコレクションの充実していることでも名を知られている。


仙崖(1750~1837)は美濃で生れ、臨済宗古月派の禅僧としての研鑽を積んだ。

後に、日本最古の禅寺.聖福寺しょうふくじの第百二十三世の住職として

九州.博多に下り、老巧化した伽藍の修復や弟子の育成に活躍した。

還暦を過ぎ、隠居した後も、得意の禅画を通して庶民の教化に努めた。

そのあまりにもユ-モラスで楽しい禅画と、気さくな人柄は多くの人々に愛された。


仙崖さんについての様々な逸話の中、人間味に溢れたこんな話しが私は好き...。


仙崖さんのその臨終間際、弟子達が遺言を求めると

「死にとうない ....」 の一言。

高僧が残す素晴らしい格言を期待していた弟子達は驚愕し

「ご冗談ではなく、本心を仰って下さい」と、再度促すと

仙崖さんは、「いやいや違うのじゃ。ほんまに、ほんまに死にとうない ...」

と一言遺し、世を去った。


なんて素直な方だったのだろう。

死の間際まで格好良い言葉を遺そうなんて考えるでもなく

痛いときは 「痛ったったったっ....」、悲しければ 心から泣き叫び

嬉しいときは 腹から笑いころげ ......。

人間誰しも 死にたくはないものだろう。そんな未練を残している者こそ救われる

という深い教えがそこからは感じ取れる。


生きるときは精一杯悔いなくその生を全うし、死するときはただその運命に身を委ねる。

これこそがまさに 禅の生き方そのものなのではないだろうか。


禅画と聞くと、得てして難解なイメージが付きまといがちでもあるけれど

仙崖や白隠の描いたものにはどこかユニークで温かな人間描写が多々見受けられ

くすくすくすっとさせられる中で、果たしてこの画や書の中にはどのような意味合いが

込められているのかな? と思わず考えさせられてしまうことだろう。

もしどちらかで目にされる機会がありましたらじっくりとご覧になられてみて下さいね。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
by mitatejapon | 2009-10-19 11:52 | 日本の美 | Comments(6)
Commented by おやスケ at 2009-10-19 23:24 x
豪商の新築祝いに招かれ、祝いに 「ぐるりと 家を取り巻く 貧乏神」と
揮毫すると主人は青ざめガックリ。
そこで仙崖は「七福人は 外に出られず」と書きたした。
こんばんわ。面白そうなので、他にも見てみましたら、上のような話が
出ていました。その場でそのままの人はユーモアもいいんですね~。
紹介の記事、ありがとうございました。
Commented by ぺいとん at 2009-10-20 06:23 x
□△○を初めて見たときは一体なんだ~????と思いました。 
今で言う所の絵文字の先駆者でしょうか♪
Commented by mitatejapon at 2009-10-22 12:07
おやスケさん。


こんにちは、おやスケさん。

仙崖さん、ほんとうにユニ-クな方だったのでしょうね。

吉野山に赴き、満開の桜をじ~っと眺めていた後に描かれた「吉野」という画には、「吉野でも 花の下より 鼻の下」という賛が書かれていたそうです。どこに行っても、花より団子の真理は変わらないよ、と言いたかったのかな。
あちらこちらで、こういったユ-モアに溢れた逸話がたくさん語り継がれているのでしょうね、きっと ....。
Commented by mitatejapon at 2009-10-22 12:16
ぺいとんさん。


こんにちは、ぺいとんさん。

○△□、うんうん 確かに衝撃的ではありますよね。
この世の中に存在する全ての事象の根源的なものを表してでもいるのでしょうかねえ。ほんとうだあ、絵文字の先駆者だ。うふふ
Commented by yossina-lani at 2009-10-29 18:25
ご無沙汰してます
博多…明後日から参ります。
今回はレンタカーを借りず、自分の足で町歩きをしようと思ってます。
Commented by mitatejapon at 2009-10-30 16:49
よっし-なさん。


こんにちは、よっし-なさん。

おっ、明日から博多にお出掛けなんですね。いまですと、オコゼやアラ(クエ)などのお魚が美味しい季節ですよねえ。町歩き、美味しいお食事.お酒...と、よっし-なさんの食いしん坊レポ-トを楽しみにしておりますね。あっ、そうそう、確かこの週末お隣の佐賀県ではバル-ン.フェスティバルも始まっているはずですよ。もしお時間ご興味ありましたら、こちらもどうぞ。素敵な週末でありますように、よっし-なさん!!
<< merci !! country life ??? >>


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧