mitate magazine



カテゴリ:日本の美( 164 )


良いお年を !!



今年も一年、様々な場所で、様々な形でたくさんの方々とお会いすることが出来ました。

こうして振り返ってみますと、偶然の出会いなんていうものはこの世には存在せず

その時、その場所、そのタイミングで、自分が何かを感じ、想い、アクションを起こした結果

出会うべき方との必然の出逢いがあり、関係が生まれるのだとも思えてきます。

ブログやサイトなどのwebを通じての関係でもおんなじことが言えるのではないでしょうか。

顔が見えないだけであっても、人と人との繋がりであることには変わりありません。

そこにだってやっぱり人間としての優しさや思いやり、愛情のようなものは必要不可欠だとおもう。

そうやって考えますと、人との出逢いってほんとうに尊いものだな。

d0090600_1744096.jpg


一期一会と申しますけれど、いまある繋がりや絆のようなものを大切に大切に紡いでいこう

そう想わずにはいられない年の瀬です。

本年も一年間ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

皆様からいただきましたお言葉にいつもどれだけ助けられていることでしょうか。

いただくお心遣いや、温かなコメントは、わたしの宝物です。

また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

健康にご留意されまして、良いお年をお迎え下さいませ!!


2009年12月29日  

mitatejapon
[PR]
by mitatejapon | 2009-12-29 16:59 | 日本の美 | Comments(12)

せんがいさん .....




「博多の仙崖さん」

と 今でも親しみ愛されている仙崖は、晩年、数多くの禅画を

描いたことでも有名な禅僧。

出光美術館 はそのコレクションの充実していることでも名を知られている。


仙崖(1750~1837)は美濃で生れ、臨済宗古月派の禅僧としての研鑽を積んだ。

後に、日本最古の禅寺.聖福寺しょうふくじの第百二十三世の住職として

九州.博多に下り、老巧化した伽藍の修復や弟子の育成に活躍した。

還暦を過ぎ、隠居した後も、得意の禅画を通して庶民の教化に努めた。

そのあまりにもユ-モラスで楽しい禅画と、気さくな人柄は多くの人々に愛された。


仙崖さんについての様々な逸話の中、人間味に溢れたこんな話しが私は好き...。


仙崖さんのその臨終間際、弟子達が遺言を求めると

「死にとうない ....」 の一言。

高僧が残す素晴らしい格言を期待していた弟子達は驚愕し

「ご冗談ではなく、本心を仰って下さい」と、再度促すと

仙崖さんは、「いやいや違うのじゃ。ほんまに、ほんまに死にとうない ...」

と一言遺し、世を去った。


なんて素直な方だったのだろう。

死の間際まで格好良い言葉を遺そうなんて考えるでもなく

痛いときは 「痛ったったったっ....」、悲しければ 心から泣き叫び

嬉しいときは 腹から笑いころげ ......。

人間誰しも 死にたくはないものだろう。そんな未練を残している者こそ救われる

という深い教えがそこからは感じ取れる。


生きるときは精一杯悔いなくその生を全うし、死するときはただその運命に身を委ねる。

これこそがまさに 禅の生き方そのものなのではないだろうか。


禅画と聞くと、得てして難解なイメージが付きまといがちでもあるけれど

仙崖や白隠の描いたものにはどこかユニークで温かな人間描写が多々見受けられ

くすくすくすっとさせられる中で、果たしてこの画や書の中にはどのような意味合いが

込められているのかな? と思わず考えさせられてしまうことだろう。

もしどちらかで目にされる機会がありましたらじっくりとご覧になられてみて下さいね。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-10-19 11:52 | 日本の美 | Comments(6)

良寛さま




d0090600_1613487.jpg



古ぼけたお堂を見ていたら

ふと 良寛さまのことが 頭に浮かんだ .....

More ←
[PR]
by mitatejapon | 2009-09-11 17:29 | 日本の美 | Comments(2)

あらよっと !!



へとへとになって 帰宅して


d0090600_9274599.jpg



ふっ、と 顔がほころぶ ひととき ......

More ←
[PR]
by mitatejapon | 2009-09-10 09:24 | 日本の美 | Comments(4)

ふっ、ふう~ .....。



夏の疲れが ちょっぴり出はじめているこの頃 .....。


d0090600_1019015.jpg



夏季休暇中、あれこれと予定を立ててはいたのだけれど

なんとなく身体のだるさがすっきりとは抜けず、ぼんやり過ごしていた毎日。


何してたんだっけ? 思い出すままに挙げてみよう 。。。。


◎フランスから友人が来日、大宮の盆栽村へと。

 友人は盆栽の植材、私はギャラリ-前に置くために 蓮とメダカを購入。

 代々、盆栽村では盆栽君たちが不憫じゃないかという理由で

 枝などを曲げるために針金類を使用してこなかった、ということを知る。

 なんだか良い話しじゃないか ....。


 駅近くで、昭和レトロチックな‘喫茶室’を発見。 まったり、まったり。


◎映画などを少々 ....

 スパイク.リ-監督 「セントアンナの奇跡」

 クリスチャン.デュゲイ監督 「ココ.シャネル」

  
 こちらの二作品、上映時間も長かったねえ .....。


◎美味しいものなどを少々 ....

 銀座の資生堂パ-ラ-でオムライスなどをいただく。これまた昭和レトロチック。


 とある片田舎にて、鮎の塩焼きとお素麺、もぎたてのきゅうりや枝豆などを。

 傍らでは婆やが団扇を仰いでいてくれたりもして、なんとも風流これぞ日本の夏。


◎芸術鑑賞などを少々 .....

 日本民藝館 「西洋家具の美」

 東京国立博物館 「染付」.「伊勢神宮と神々の美術」

 国立西洋美術館 「ル.コルビジェと国立西洋美術館」

 出光美術館 「中国の陶俑」


 眼のため、心のため 美しさ+感動のインプット!!


◎湯治などを少々 .....

 浴衣を着て、毎夕 近所の異なる銭湯へと。いわば プチ.温泉とでも言うのかな。

 こういうひとときが、また案外と良いものなのだわ ....。



こんな感じの短く、ゆるい休暇。

ぼんやりし過ぎていたのでちょっぴり太ちゃったのかな。

昨夜久し振りにプ-ルで泳いでいたら、1000メ-トルを超えた辺りで突然息継ぎに失敗

溺れそうになっちゃった。くう~~。(汗)


さあ、しばらくの間は短期の出張が目白押し。

疲れた~、なんて いつまでも言ってはいられない。頑張らないとね !!

ふぁいと~~、everybody & me!!
 
[PR]
by mitatejapon | 2009-08-20 10:44 | 日本の美 | Comments(6)

おぼくり~ええうみ(奄美島唄)




想うところ あって

貝殻と 流木を 探しに ビ-チへと。



岩陰に腰掛け、おむすびを片手に

ふと 遠くの景色に 見とれておりますと ......


どこからともなくやって来た

鳶とんび に

ス~~と おむすびを持っていかれてしまいました。


ううううっっっ

きょうのは トリュフ塩で握った

スペシャルおむすび だったんだよねえ ...。涙



d0090600_15524395.jpg



頭の中では こんな曲 が ぐるんぐるん鳴り響いてます。

う~ん、流石に 奄美の 美空ひばり と呼ばれているだけのことはあるね。

こころに 沁みるねえ .....。


大きくなって 戻って来いよお ~~ !!
[PR]
by mitatejapon | 2009-07-29 15:04 | 日本の美 | Comments(6)

Tokyo Colors




今月は 外国からのお客様が非常に多い。


いま はっきり分かっているだけでも 4組のお客様が

ヨ-ロッパからおみえになる予定。


時間があるようなら 東京を一日二日ご案内差し上げよう、と考えている

のだけれど 皆様 年齢も 興味の対象もそれぞれ違う方ばかり。


一つだけ 言えることといえば、日本やその文化に 以前より大変興味をお持ちで

愛して止まない方々ばかり、ということであるのだろうか。


それだけに ここでがっかりとさせる訳にもいかないし

民間大使としての責任は重大なのだぁぁああ.....。



こういうことって 簡単なようでいて 実は案外と難しいものだわねぇぇええ。

かといって、専門のガイドさんにお任せするのも なんとなく味気ないものだし。


もし 何か 面白そうな情報や、ヒントになりそうなことをお持ちの方が

いらっしゃいましたら どうかご教授いただけませんか?





d0090600_9412254.jpg





こういうシ-ン (ちょっぴり長いけど、素晴らしい映像の数々)


をぼんやり眺めながら あれこれと 頭を悩ませています。



皆様の お知恵ご拝借頂きたく存じます。

Please help me ~~!!
[PR]
by mitatejapon | 2009-06-03 09:31 | 日本の美 | Comments(10)

三寒四温




「 春に 三日の 晴れ間無し 」


とは よく言ったものだ。 


一雨ごとに 暖かくなったり、寒さがぶり返したりを


繰り返し 一歩ずつ 春へ春へと 近付いていくのだろう。





d0090600_10445775.jpg




そんな中 ひとあし先に


ベランダに置いてある鉢植えの桜が 花を 咲かせ始めた!!



バルコニーに腰掛け 月明かりに照らされた桜を ただぼんやり眺める幸せ。


桜の花って どうしてこうも ひとの心を穏やかにさせるのだろう。


少しばかり手折り 弥生時代の土器に 椿とともに 投げ入れてみる。



一瞬の内に 辺りを 春の薫風が吹き抜けるとともに


こんな歌が ふと頭をかすめた。



「 あかあかや あかあかあかや あかあかや


  あかあかあかや あかあかや月 」




この歌を詠まれたのは、高山寺の明恵上人だったかな???



d0090600_15311623.jpg





椿と桜の この組み合わせ よく見れば 


冬から春にかけての 和花のゴールデン.コンビとも言えるのではないだろうか。



灯りを抑え 春の足音を楽しむ 束の間のひととき



花を 前にして 多くは 語るまい 。。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-03-14 21:52 | 日本の美 | Comments(4)

For ladies




先日のこと ......。



d0090600_18374927.jpg



いつもお世話になっている方々に


逆チョコ ならぬ、小さな 野花のブ-ケを贈りましたところ


あるお方から 「お返しです ......」 と


両手で抱えきれないほどたくさんの


甘夏をいただきました。修善寺の山中でお採りになられたものだそうです。



ほんのりとした甘さの中にも、かすかな苦みがあり、ジャムなどにしても


とっても美味しそう~~!! う~ん、香りも 素晴らしいぞ。 



風光明媚な伊豆の育んだ自然の恵み、毎日楽しみに少しずついただいてます 。。。。。




桃のお節句、雛祭りですね。


春も もうそこまで。


女性の皆様、素敵な 一日でありますように。 いつも ありがとう !!


雪道、転ばないで下さいね 。。。。。
[PR]
by mitatejapon | 2009-03-03 10:18 | 日本の美 | Comments(0)

おにぎり を頬張って .....



d0090600_1357115.jpg



おにぎりを 頬張りながら

こんなことを ふと 想った .......。

More ←
[PR]
by mitatejapon | 2009-01-20 10:33 | 日本の美 | Comments(6)


2%骨董、98% funky stuff ...
古民藝.骨董 mitate
古民藝.骨董
Gallery ULALA
店主の日常

掲載写真.テキストの
無断転載はお断り致します。 

facebook 

instagram
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
こんばんは、murmur..
by mitatejapon at 22:46
こんばんは、mitate..
by murmur1 at 18:55
よっしーなさん、明けまし..
by mitatejapon at 22:48
今年も飛躍の年となります..
by yossina-lani at 11:19
murmurさん 明け..
by mitatejapon at 14:39
あけましておめでとうござ..
by murmur1 at 22:52
よっしーなさん、またチャ..
by mitatejapon at 19:19
東京国際フォーラムですね..
by yossina-lani at 12:28
こんにちは、murmur..
by mitatejapon at 15:44
ひゃ〜、そうですか。 ..
by murmur1 at 23:11
最新のトラックバック
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
古道具のある暮らし
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
http://yanes..
from 谷根千ウロウロ
Gallery ULAL..
from 谷根千ウロウロ
番外はらっぱ市
from 谷根千ウロウロ
You TubeがWii..
from 生活のキーワード
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧